堺市立総合医療センター (旧:市立堺病院)の見学体験記大阪府

投稿日:2009年11月18日

投稿者:ハウル

診療科循環器内科

見学しようと思ったきっかけ

関西にある一般病院の中で自分に合っていそうな研修病院はないかと探していましたところ、市立堺病院が総合内科(特に病歴や身体所見を重視する)研修に力を入れていることを知り、初期研修の2年間ではそういった病院で研修をしてみたいと思っていたので、見学を申し込みました。

スケジュール

月曜から金曜まで1週間、循環器内科を見学しました。
見学した6月はクリニカルクラークシップを実施している時期で、事前に総合内科を希望したのですが、他の実習生の都合等で叶わず、第2希望の循環器内科で実習・見学をさせていただきました。
この病院は年中見学ができるというわけではなく、夏・秋の実習期間など、期間は限られています。
見学を考えている方は、早めに情報を集めて、早めに動き出すことをお薦めします。
人気のある病院ですし、希望科を希望時期に見学できないこともあると思います。

見学内容

堺病院の循環器内科は集中治療部との関係が深く、期間の半分以上は集中治療部にいたと思います。
1年目、3年目研修医の先生について、ICUでの業務を見学したり、時々上級医の先生方から人工呼吸器や心不全、ショックへの対応などについて講義を受けることができました。
循環器内科の見学は、主に心カテ室でのCAGやPCIで、他に病棟見学もさせていただきました。
昼休み中や夕方には、毎日のように研修医のためのカンファレンスがあり、それらの見学もしました。
カンファレンスは総合内科をローテート中の初期研修医による入院時症例や退院時症例、ERの症例などの発表でした。
中でも印象的だったのは、1つの症例を全て暗記して発表するというものでした。
これは病歴から検査結果、プロブレムに至るまでを挙げるため、細部まで覚えていなければならず、学生の自分にとってはとても大変なのではないかという感想を持ちました。
先生方はやる前は緊張していましたが、どの先生方もしっかりこなしておられました。
カンファレンスは全体的に、2年目の研修医が1年目の研修医に積極的に教えていこうという姿を多く目にしました。

印象に残ったこと

カンファレンスに臨むにあたって、研修医1人1人が症例1つ1つの考察に対して非常に丁寧に準備しており、そういうスタイルが定着している病院なのだと強く思いました。
型がしっかりと決まっており、病歴の取り方や身体所見の取り方、診断に至るまでのアプローチの仕方を自らに叩きこめる、そんな研修病院だと感じました。

また研修医室とグラム染色室がつ ながっていて研修医室にはグラム染色の香りがしますが、それだけ感染症に対して意識の高い病院なのだ、と学生ながらにとても印象的でした。
循環器内科は総合内科と雰囲気がかなり違いましたが、特に冠動脈疾患や心不全など、集中治療室で多く扱いそうな疾患への研修を中心に経験を積めると思います。

この体験見学レポートの研修施設
堺
堺市立総合医療センター (旧:市立堺病院)
〒593-8304
大阪府堺市西区家原寺町1丁1番1号
TEL: 072-272-1199(代表)
FAX: 072-272-9911
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.