岸和田徳洲会病院の見学体験記大阪府

投稿日:2015年04月15日

投稿者:MSS

診療科救急救命科, 消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

見学時の補助

■宿泊補助あり
当直室に泊まれる

■交通費補助あり
区間を書けば全額もらえる

■食事補助あり
お昼は食券を渡され、夜は当直用のお弁当。
朝はおにぎりがあった。

見学の病院を選んだきっかけ

病院説明会に参加し、診療科間の垣根がないこと、レベルの高い先生がいることを知ったため。
また、救急がしっかりしているから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目・救急>
09:30 集合、スケジュール説明
10:00 救急見学
17:00 引き継ぎカンファ
18:00 医局にて食事
19:00 救急見学
22:00 終了

<2日目・消化器内科>
07:00 ERカンファ
08:00 院内カンファ
09:00 内視鏡見学
12:00 食事
13:00 内視鏡見学
15:30 招聘講師による症例勉強会

強い・おススメの科

■消化器内科
■救急救命科

見学の注意点

前泊する場合、次の日の朝食は自分で用意しておかなければなりません。
シャワーは借りられますが、着替えはありません。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3


総合診療科、呼吸器内科や腎臓内科など揃っていない科は、救急で診たり消化器内科でフォローしたりしていて、体制が整っていないと感じた。
設備自体は最新のものを導入している。
10年前に移転したので綺麗である。
ただし、当直室にロッカーなどがなく不便。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい


研修医同士(5段階評価):3
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):2


研修医同士が適度な距離感、親密感だったと思う。
上級医の先生とは仲が良さそうだった。
看護師はきつい人もおり、あまり良い関係とは思えなかった。

病院のお勧めポイント

救急では多くの症例を診ることができ、また1年目であっても上級医であっても関係なく手が空いていたら診るので、経験を積める。
自分が見たいときは特に外傷患者が多く、縫合が多かったイメージ。
ただし、Walk-inは少ない。
内視鏡が有名で、若い先生でも経験が積めるので上達が早い。
内視鏡に限らず、自分が言えば何でもやらせてくれるところが徳洲会の良さである。
当直は8回/月くらい。

見学全体を通しての感想

見学者対応のスタッフの方にとても良くしていただいた。
また、偶然にも院外からの講師のレクチャーを受けることができたため、非常に為になった。
救急で昼食を食べる時間がなかったのが残念。
手技を何回もやって体で覚える、研修医のうちは当直が多くてもいいから沢山経験を積みたいという人に向いている病院である。

試験内容

■面接
院長との1対1の面談。
やる気を見せれば受かる。

■小論文
あり。
詳細は不明。

この体験見学レポートの研修施設
岸和田徳洲会病院
〒596-8522
大阪府岸和田市加守町4-27-1
TEL:072-445-9795
FAX:072-445-9791
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.