姫路赤十字病院の見学体験記兵庫県

投稿日:2009年12月14日

投稿者:0

診療科内科, 小児科

はじめに

姫路赤十字病院は兵庫県西部の姫路市にある500床規模の病院です。
特に小児周産期医療に強く、兵庫県西部の基幹病院として12床のNICUを含む新生児センターで、地域の小児救急疾患を幅広く受け入れ ているそうです。
私は、診療科が揃っている、小児救急がある、また周産期医療が充実しているといったところに魅力を感じ、5年次と6年次の2回、小児科、内科にそれぞれ見学へ行きました。

内科見学スケジュール

◇ 病院紹介
(図書館での広報ビデオ上映、研修担当の先生による研修システムの説明)
◇ 院内施設の案内(病棟、手術部、麻酔科、救急外来)
◇ 内科病棟、NICUの見学
◇ 内科ローテ中の研修医の先生に同行
◇ 事務方から資料などを頂き、研修担当の先生から総括を受ける
※見学後、時間が経っていますので、詳細はご確認下さい。

小児科見学スケジュール

≪午前≫
◇ 朝のカンファレンスに同席
◇ 病棟回診の見学

≪昼食≫
部長先生やスタッフの先生方とご一緒させていただく
≪午後≫
◇ NICUの診療見学
◇ 小児神経疾患の外来を見学

先生方にお聞きした姫路赤十字病院の特徴

◇ 小児科スタッフが多く働きやすい環境である
◇ 周産期医療センターが地域最大規模なものである
◇ 後期研修医の待遇が非常に良い

印象に残ったこと

≪充実した小児科の様子≫
小児科病棟に訪れて、まず驚いたのは先生の数が非常に多いことでした。
実際、常勤の先生が15人以上おられるとのことです。
見学時期が冬だったためか病棟には肺炎の患者さんが多かったのですが、血液疾患・膠原病・神経疾患など、珍しい疾患の入院患者さんもおられました。

≪研修医向け施設≫
院内には、研修医用の医局の入った棟もあります。
その棟には、気管挿管や採血から内視鏡の練習までできるスキルスラボというフロアがあり、空いた時間を有効に使えるなと感じられました。
研修医の先生の中には、スキルスラボのような施設が出身大学になかったという方もおられ、全体的に好評でした。
特に初めの頃、それぞれの手技に慣れるまでは役に立ったというお話しでした。

≪初期研修先として≫
小児・周産期医療に強いだけでなく病院全体として各科が揃っており、指導医数が多いこともあり、初期研修先として大変魅力的に映りました。

この体験見学レポートの研修施設
姫路赤十字病院
姫路赤十字病院
〒670-8540
兵庫県姫路市下手野1-12-1
TEL: 079-294-2251
FAX: 079-296-4050
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.