大阪警察病院の見学体験記大阪府

投稿日:2015年04月01日

投稿者:supercell

診療科消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

見学時の補助

■食事補助あり
研修医の先生に食堂でおごっていただいた。

見学の病院を選んだきっかけ

大阪市内でERが充実した病院であると聞いたため。
見学はERが他の見学者でいっぱいとのことだったので、代わりに消化器内科を見学した。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

08:50 集合
09:00 消化器内科部長とともに施設内見学
09:30 内視鏡室見学
10:30 研修医とともにERを見学
12:00 昼食
13:00 医局にて待機(自習)
15:00 研修医による処置見学
16:30 部長に挨拶

強い・おススメの科

■内科
■消化器内科
■救急救命科

見学の注意点

スーツに準じるフォーマルな服装で。
更衣室のロッカーを貸してもらえる。
研修医はけっこう多忙なので、お昼の時間が変動する可能性あり。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


結構古くからある建物であるが、施設は整っている。
消化器内科に限って言えば、内視鏡室も整備されており、ダブルバルーンなどもやっている。


人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい


研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):3


研修医の先生は忙しそうであったが、それでも時間の取れる限り面倒を見ていただいた。
主に医局にいたが、研修医の先生は気軽に上の先生に相談にいける環境であった。
コメディカルの方はあまり見かけなかったので、関係はよく分からなかった。

病院のお勧めポイント

ERなどの初期対応をしっかりとやって実力をつけたい人におすすめ。
研修医が中心になって対応するので実力がつく。
また、患者数も多く、診療科が比較的揃っているので、総合的な研修をしたいのであればうってつけだと思う。
それなりの忙しさはあるので、ゆとりを持って研修したい人や給料を重視している人にはあまりおすすめできない。

見学全体を通しての感想

消化器内科の先生は透視下の内視鏡室に入っていたので、それほどお話はできていないが、外にいた先生には積極的に色々と教えていただいた。
ERも患者さんが入ってきて一連の流れは見ることができ、初期対応に関しては熟知できる病院だと思った。
食堂は研修医の先生も言っていたが、△だった。

試験内容

■面接
学生1:面接官3
一般的なこと(志望動機など)
10分

■筆記
医学基本問題(記述)
病院ホームページに例題が掲載され、毎年更新しているとのこと。
過年度は社会常識のような問題もあったという噂を聞いたが、掲載分を見る限り知識は国家試験レベルであるものの、穴埋めであるためやや難しい。

■英語試験
英文を読んで日本語で論述。
電子辞書持込み可。

この体験見学レポートの研修施設
大阪警察
大阪警察病院
〒543-0035
大阪府大阪市天王寺区北山町10-31
TEL:06-6771-6051
FAX:06-6775-2838
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.