大阪府済生会吹田病院の見学体験記大阪府

投稿日:2014年04月30日

投稿者:ゆかちん9120

診療科消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

見学の病院を選んだきっかけ

自宅から通うことができ、消化器内科志望のため消化器で有名な病院ということで見学をしました。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

午後13時に医局に集合し、消化器内科のDr.に病院内を1階から7階までざっと案内して頂きました。
その後事務の人に寮を見せていただき、その後また先ほどの消化器内科Dr.と集合し、当直の救急の処置する部屋を見せて頂きました。
その後、初期研修医の人と1時間程度お話する自由時間となりました。
それから夕方18時まで消内Dr.の救外の仕事を横についてずっと見学しました。
18時からはMRの方が新薬の説明をするので参加し、お弁当を一緒に食べて解散となりました。

病院の雰囲気

消化器内科の先生方と話す時間はほとんどありませんでした。
マッチングの面接を行う消内の先生は夏休みか何かで、お会いすることができなかったです。
先生方の雰囲気はギスギスした感じもなく、和気藹々とした印象を受け、良かったです。
初期研のDr.は消内を1人で回っていましたが、オーベンの先生も画像をどう読むかなどの説明をしたりしていてしっかり指導していた様に見受けられました。

病院のお勧めポイント

済生会吹田病院は消内が稼ぎ頭なので、かなり優秀だと思われます。
比較的きれいで、ベッド数も多いです。
当直は消内ではなく、救急の当直であることも特徴だと思います。
しかし、精神科がなかったり、脳外が貧弱だったりします。

全体を通しての感想

オーベン以上の先生方とあまり触れ合う機会がありませんでした。
初期研修医の先生とお話したところ、消化器内科は(うちは)強いよ!とおっしゃっていました。
済生会吹田病院の院長先生は肝臓の権威であり、たくさん講演をされています。
診断・治療に際しては、消化器外科、肝胆膵外科、放射線科と連携していて、消化管疾患としては、早期がんに対する内視鏡治療、切除不能な進行癌に対する化学療法、炎症性腸疾患などに力を入れているとのことでした。
消化器専門外来として、肝疾患外来、炎症性腸疾患外来、ピロリ菌専門外来を設け、最新の治療を取り入れていました。

試験内容

病院長が京都府立医大の方なので派閥あるのか心配でしたが、試験で公正にバランスよくとっているみたいです。
ちなみに試験は少し難しいみたいです。

宿舎について

1Kでユニットバス、まあまあ汚いですがクローゼットは広かったです。
寮と病院がつながっているので朝は便利だと思いますが、病院の周辺は何もないので少々不便かもしれません。

この体験見学レポートの研修施設
吹田
大阪府済生会吹田病院
〒564-0013
大阪府吹田市川園町1-2
TEL:06-6382-1521
FAX:06-6382-2498
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.