千船病院の見学体験記大阪府

投稿日:2015年02月12日

投稿者:につ

診療科救急救命科, 産婦人科

見学時の補助

■食事補助あり
昼食は病院側が負担してくださり、職員食堂で好きなものを好きなだけ食べさせてくれます。

見学の病院を選んだきっかけ

産科と救急に力を入れている病院と聞き、見学に行きました。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目>
08:30 見学の説明
09:00 産婦人科病棟見学
12:00 昼食(部長先生と)
13:00 手術見学


<2日目>
09:00 救急外来見学
12:00 昼食(研修医の先生と)
13:00 研修医室で休憩
14:00 手術見学

強い・おススメの科

■産婦人科
■産科
■救急救命科
 

見学の注意点

阪神電車千船駅の目の前にあり、アクセスは良いです。
3年後に阪神電車福駅に移転するとのことでした。
白衣(ケーシーでも○)、聴診器、メモ帳・ペンが必要です。
当日は名札とピッチを貸して頂けます。
産科に力を入れており、特に産科救急の症例数は多いです。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3


電子カルテは、少し見せて頂くぐらいだったので、使いやすさは分かりませんでした。
病院が外来・病棟・透析センターの3棟に分かれているので、移動が少し不便だと感じました。
ただし、もうすぐ移転するようで、移転後は1棟にまとまっているとのことでした。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい


研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


研修医は、1年目2年目問わず、みんな仲が良さそうでした。
休みのときには皆で旅行に行ったり、お誕生日会を開いたりするそうです。
研修医は8名ですが、来年からは定員が7名になるそうです。
病院では中堅の先生が少なく、若手の先生と部長クラスの先生が中心のようでした。
指導は熱心で、分からないことも聞きやすい雰囲気だったと思います。

病院のお勧めポイント

産科の症例が多いので、産科に興味がある方は良いと思います。
また救急では、1年目の研修医の先生もfirst touchで診療させてもらえていたので、自分でどんどん診療したい方は良いと思います。
特に研修医の2年間を通じ、土日祝の日当直(月1回程)と平日の当直(月3回程度)があるので、common diseaseを勉強する機会に恵まれていると感じました。

見学全体を通しての感想

産科と救急を見学させて頂きましたが、どの先生方もとても熱心に教えて下さいました。
それと同時に、とても気さくな方が多く、病院としても良い雰囲気だと思いました。
事前に調べていましたが、実際に見学してみると、症例の多さや、病院の雰囲気、研修医の働き方がよりわかるので、見学させて頂き良かったです。

試験内容

■面接
面接内容は特に決まっておらず、その時々に考えて質問するとのことでした。
一般的な志望動機や、興味のある分野など。


■筆記
国試レベルか、それより少し優しい内容の記述問題。
内科、小児科、救急、麻酔、産科から出題されるようです。

この体験見学レポートの研修施設
千船
千船病院
〒555-0001
大阪府大阪市西淀川区佃2-2-45
TEL:06-6471-9541
FAX:06-6474-0069
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.