医誠会病院の見学体験記大阪府

投稿日:2013年10月23日

投稿者:小清水

診療科救急救命科, 消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

見学の病院を選んだきっかけ

(1)見学に交通費が支給される事。
(2)問い合わせると研修医担当者がとても熱心で、見学を灌漑している様子が伝わってきたから。
(3)2年後に病院を立て直す計画があり、その病院に興味があったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

(1)研修医担当の先生とお話し
病院内の案内、レジデント部屋、処遇などを説明してもらえる(資料を使って約2時間)
(2)救急科
どのような患者がメインで運ばれてくるか、24時間体制で基本的にはどんな患者も受け入れる準備をするなど説明された。
(3)消化器内科
外来は電子カルテ、患者に見せながら説明するようのパソコンと、主治医が書き込みをするパソコン2台を使っていた。
(4)委員長の先生と面談
指導に熱心なことが伝わってきた。

病院の雰囲気

(1)小規模な病院だが、上級医や他科の先生との垣根が低く、分からない事などを気軽に聞ける雰囲気。
(2)大阪大学など大学病院の医局から派遣されている先生方も多く、常勤ではないがよく話す事ができるため、将来は大学病院をかんがえている人でもここでつながりをもっておくことが可能。
(3)最近初期研修を受け入れ始めた病院なので、堅苦しい研修医の規則などが無く、ある程度自分でどこまで学びたいか、どこまで指導されたいかなどを話し合えば、病院がそれに合わせてくれると言っていたので、小規模病院ならではのフレキシブルさがある。
(4)やはり一番の特徴はプライマリ医療を学ぶ事だと感じた。

病院のお勧めポイント

お勧めは救急科。
病院長が救急の先生で、元大学病院の教授だけあって、救急にはかなり力を入れている。
地域に根差した病院なだけあって、受け入れを拒否することはほとんどないらしく、小規模の病院ながらも色々な症例を見ることができると思った。
また、色々な大学病院から派遣されてきている優秀な先生たちが多く、勉強にはなる。
また先生方は優しい方が多く、研修医をかなり歓迎している雰囲気であった。

全体を通しての感想

やる気があればどんどんさせてもらえるという言葉がぴったりの病院だった。
また小規模病院ならではのフレキシブルさがあり、ストレスやプレッシャーなどは感じられないだろう。
研修医の先生は競争心むき出しというタイプではなく穏やかな感じの人が多かった。
その他、プライベートも充実させられる病院だと感じた。

宿舎について

住宅費用が半分支給される。

この体験見学レポートの研修施設
医誠会病院
医誠会病院
〒533-0022
大阪府大阪市東淀川区菅原6-2-25
TEL: 06-6326-1121
FAX: 06-6329-6111
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.