武田総合病院の見学体験記京都府

投稿日:2016年02月03日

投稿者:匿名

診療科総合診療科(家庭医)

見学時の補助

■宿泊補助
自宅から行ったので不明。

■交通費補助
なし

■食事補助あり
昼・夜ともに病院から補助


見学の病院を選んだきっかけ

京都の市中病院で初期研修を考えているから


見学当日のスケジュール(見学した診療科等)


<1日目 総合診療科>
総合診療科副部長の先生(多分臨床研修担当)から病院内の施設・設備など案内。
ときどき研修医の先生が手技をやっているところをみせてくれた。


強い・おすすめの科

■循環器内科
■総合診療科(家庭医)
■泌尿器科
■救急救命科

見学の注意点

アクセスはよい。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4

医療機器はとても積極的に最新式のものを取り入れているが建物自体は古い。シミュレーターはあった。
研修医として、欲しい本やDVDがあれば病院が買ってくれる。
1年目と2年目共用の研修医部屋があり、共用図書・DVDがたくさんあった。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):?

研修医同士は仲がいいように見えたが、全員と関われたわけではないので詳細は不明。
一人の指導医しか研修医と関わっているのをみられなかった。しかし、どの先生も教育熱心らしい。
ただ後期研修医は少ないとのこと。
コメディカルと研修医が関わっているのは見られなかった。

病院のお勧めポイント

救急は有名な先生がいるらしいので、指導はしっかりしているが、3次救急はこないので、救急に進もうと考えている人には不向きとのこと。しかし、救急に必要な基本的なスキルは初期研修が終わるころには身についているらしい。しかし、first touchが研修医ということではなく、上の先生と一緒にやるという形。
最新式のものを積極的に取り入れているのは魅力的に感じた。
病床数に対する研修医の数も適度だと思った。
寮は無料で入れるとのこと。

見学全体を通しての感想

研修するにはよい病院と感じた。当直翌日は基本的に13時終了と身体面への配慮もみられた。
後期研修医が少ないぶん、できる手技の数も多く、通常は後期研修医が担当するICU管理なども初期研修医が1年目からやっていた。
基本的には屋根瓦方式をめざしている模様。


試験内容

■試験は面接のみ(学生1名に対して面接官6名)
■内容など
自己PR、マッチング順位、CBTの順位、自己PRの内容についていろいろな質問、病院見学の際の看護師の印象、医者と看護師の関係はどうあるべきか?、当院を選んだ理由、なぜ医師を志したのか、最後に何か質問ありますか?
■当日の流れ
12:30 集合受付
12:40 副院長と受験生で昼食・懇談
13:40 個人面接

この体験見学レポートの研修施設
thumb_935a160cc2d0ad94ae4b
武田総合病院
〒601-1495
京都府京都市伏見区石田森南町28-1
TEL: 075-572-6331
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.