兵庫県立尼崎総合医療センター(旧:兵庫県立尼崎病院)の見学体験記兵庫県

投稿日:2015年10月07日

投稿者:MSS

診療科救急救命科

見学の病院を選んだきっかけ

総合診療科に力を入れていると聞いて。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

09:00 集合
09:20 総合診療科説明
10:00 ER見学、人工呼吸器レクチャー
11:00 一般外来見学
12:30 昼食
13:30 病棟業務見学
14:30 医長と面談
15:30 回診参加
16:30 カンファ
18:00 終了

強い・おすすめの科

■循環器内科
■総合診療科
■心臓血管外科

見学の注意点

2015年7月から病院が移転し、駅から遠くなるので注意。
見学は、志望しているのなら2回は同じ科に行く必要があるとのこと。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3

旧病院は築30年ほどで机や椅子、床、ベッドなどは古くあまり綺麗ではない。
ただし2015年7月に移転し、全て綺麗になると思われる。
電子資料サービスはClinical Keyを導入しており、文献アクセスには困らない。
UpToDateは今年から契約していない。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):4

研修医の数が多く、女性も少ないためか、雰囲気は良く仲も良さそうだった。
研修医室にカルテ用PCが数台あり、そこで談笑したりカルテを書いていたりした。
指導医の先生は時間があったら実践的なレクチャーをしてくれたり、丁寧にフィードバックをしていた。
コメディカルの人も比較的若く、コミュニケーションも良好だった。

病院のお勧めポイント

患者数、病床数多く、土地柄もあり多種多様な患者がいる中で、指導医に守られながらじっくり学びたい人におすすめである。
総合診療科がしっかり機能しており、グラム染色、抗菌薬の適正使用などを含め感染症診療も適切に行われている。
業務自体は帰りが20時くらいということで、そこそこ忙しいと思われる。
手技はある程度できる。
新病院に移転して、寮や病院が新しくなる。

見学全体を通しての感想

全体を通して、見学性に対しても非常に教育的だった。
カンファレンスの雰囲気も明るく、部長の先生は時折私にも丁寧に説明してくれた。
休暇もきちんと取れるし、院長先生が研修医の意見をすぐ反映してくれるようだ。
今年から筆記の試験も導入されたため、学力もやる気もある研修医が集まってくると思われる。

試験内容

■面接
学生1:面接官2~3
どうしてこの病院か、などオーソドックスなもの

■筆記
国家試験レベルの選択問題60問
英語の長文読解選択問題

■小論文
理想の医師像について
事前提出

この体験見学レポートの研修施設
尼崎
兵庫県立尼崎総合医療センター(旧:兵庫県立尼崎病院)
〒660-0892
兵庫県尼崎市東難波町2-17-77
TEL:06-6482-1521
FAX:06-6482-7430
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.