住友病院の見学体験記大阪府

投稿日:2014年12月24日

投稿者:supercell

診療科内分泌・代謝科

見学時の補助

■食事補助あり
食堂での昼食補助

見学の病院を選んだきっかけ

実習で回ったときにメンバーの一員として扱っていただき、積極的に実習できたから。
指導体制が非常に整っていると感じたから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目・説明会、見学会>
09:30 病院の概要説明
10:20 各診療科の特色について
11:45 院内見学
12:30 研修医と昼食・談話
14:00 解散


<2日目 内分泌・代謝>
12:50 集合
13:10 院内見学(研修担当部長)
14:00 院長回診(内分泌・代謝)
15:00 医局にて研修医と談話
16:00 解散

強い・おススメの科

■内科
■血液内科
■内分泌・代謝科
■麻酔科 

見学の注意点

駅から遠いので、時間に余裕を持つこと。
ロッカーが与えられるので、そこで着替える。
ロッカー付近は迷子になりやすいので注意。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


病院施設は非常に綺麗。
電子カルテも完備。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか:はい


研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


研修医同士は仲が良さそう。
研修担当の先生も含め、非常に親身で相談しやすい環境。
結構飲みに連れて行ってもらうらしい。
コメディカルとも合同の勉強会を開いたりして、情報交換など盛ん。

病院のお勧めポイント

救急の担当は研修医が主体となっていて勉強になる。
そこまでひっきりなしに救急車が来るわけではない。
内科系に関しては非常に充実しているため、科を迷っている人にはおすすめ。
院長はメタボリック・シンドロームの提唱者。
麻酔科もスタッフが充実している。血液内科も頑張っているという噂。
忙しさを求める人には向かないかもしれないが、勉強会なども頻繁にやっているので、
積極的にやろうと思えばいくらでも勉強できる。

見学全体を通しての感想

内科系を中心にCommon diseaseを経験したいと考えるのであればピッタリの病院だと思う。
研修医には積極的に色々とさせてもらえるらしいので非常に教育的な病院という印象を受けた。
立地も非常に良いので上の先生と飲みニケーションもでき、息抜きの環境も整っている。
見学時には研修医の話を聞ける機会が多かったので、参考になった。

試験内容

■面接
学生3~4:面接官12  1グループ30~35分
質問に対して順番に答えていく形式。


事前に書いた小論文の内容について、希望する診療科について、自分の長所・短所 など。




■小論文
①尊敬する医師・医学者を1人挙げ、その理由を書く。
②目指す将来の医師像


①、②合わせて800字
制限時間45分

この体験見学レポートの研修施設
住友
住友病院
〒530-0005
大阪府大阪市北区中之島5-3-20
TEL:06-6443-1261
FAX:06-6444-3975
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.