京都民医連中央病院の見学体験記京都府

投稿日:2013年06月28日

投稿者:小清水

診療科消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

見学の病院を選んだきっかけ

(1)レジナビフェアで話を聞き、試験は面接のみで、試験日程も調節可能だという事。
(2)比較的研修医の年齢層が高く、色々な人が集まっていると聞いたから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

(1)消化器内科
消化器内視鏡は先生の人数に対して患者数が多いためたくさんの内視鏡を見て経験できるだろうと感じた。
外来は初期研修の先生が実際に一人で診察しその後に、指導医に見てもらうため、責任感や、充実感は得られるだろうと感じた。
(2)研修医の勉強会
身体所見の取り方を一から教えてもらえるので、全く自信がなくても心配いらない。
大学病院とは違い丁寧に教えてもらえ、良かった。
(3)全体カンファレンス
症例発表は後期研修の先生が中心となり、発表し、いずれ初期研修も発表があるとの事。
ただ指導医の先生もプレッシャーをかけるような質問の仕方ではなく、和やかな雰囲気だった。

病院の雰囲気

(1)先生方の人柄など
民医連はどこもそうかもしれないが理念があり、先生たちも人格的に素晴らしい先生が多かった。
また毎朝全体で朝礼があり、それは研修医も医院長も全員参加なので、知らない先生はいないという事につながる。
(2)専門性について
小規模の病院だが、専門医や指導医の先生方はとても優秀で化学療法の専門など専門性の高い分野も強いと感じた。
(3)雰囲気について
医局という概念がなく、研修医もどの科でも全て同じスペースを共有しており、垣根がないように感じた。
その反面、研修医には若干緊張させられるのかもしれない。

病院のお勧めポイント

(1)京都の住宅街にあり、病院の立地も落ち着いた場所にあり、勉強や仕事に集中しやすい場所にある。
(2)先生方は落ち着いた方が多く、また研修医も毎年年齢や出身が多岐にわたっているので、派閥などを気にする事がないように感じた。
(3)研修医を歓迎していて、研修医を育てるという雰囲気が感じられる病院である。実際に研修医の手技を学ぶという環境ではかなり良い。
(4)家庭医を目指す人ならとても良い環境である。実際研修医も家庭医志望の人が数名いた。

全体を通しての感想

規模は大きい病院ではないが、病院の組織としてはしっかりしているので、研修医の学ぶ内容というのがしっかり決まっており、過度に忙しくもなくまた、充実して色々学ぶ事もできるという環境で大変良かった。
見学に行くと実際に実習をさせてもらえ、残りの時間を研修医担当の先生と面談や質問などに充てられる。
分からない事や不安な事はその際に聞く事ができ、資料をそろえて説明してもらえる。

待遇はかなり良い。

この体験見学レポートの研修施設
京都民医連中央病院
京都民医連中央病院
〒604-8453
京都府京都市中京区西ノ京春日町16-1
TEL: 075-822-2777
FAX: 075-822-2575
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.