京都大学 病理部の見学体験記京都府

投稿日:2009年11月26日

投稿者:マッキー

診療科病理診断科

はじめに

私は病理に興味がありましたので病理部のみ見学にいきました。
見学希望日の2週間ほど前からホームページに記載してあるメールアドレスに連絡を取り、3回程のやり取りを経て見学の申込みを済ませました。
見学申込みの際の伝達内容としては、見学の希望日と時間、日数についての確認で、初めに大学側へお伝えしたのは学年と自分の連絡先、また興味のある事柄などでした。

見学内容

当日は8時に病理部に集合し、自己紹介をしました。
その後、朝のケースカンファレンスがあり、1時間半ほどにわたりました。
京大の病理部には後期研修医が7~8人いまして、各々の先生がケースカンファで病理所見と自分でつけた診断を発表していました。
症例のプレゼンが終わるたびに、その臓器を専門とする病理専門医からコメントがあり、全員に還元されます。
これを毎朝繰り返しているのだそうです。
なお午前中の見学内容は、カンファレンスのみでした。

午後は病理部の婦人科専門の先生について、手術材料からの切り出し作業、染色を見学しました。
次に出来上がったスライドを共同顕微鏡で検鏡し、疾患に特徴的な所見について丁寧に教えていただけました。
4時ごろからは臨床との婦人科病理カンファがあり、病理医と臨床医が癌の浸潤度や組織型、治療方針を真剣に議論していました。
最後に病理部長とお話しする機会があり、これからの病理医に求められることや後期研修について詳しい事柄をお聞きすることができました。
伺ったお話の中で、病理学を通して少しでも医療に、そして社会に貢献したいという先生の思いが、特に印象に残っています。

おわりに

今回の見学を通して印象的だったのは、どの先生もフレンドリーで教育熱心であったことです。
また指導医数や経験できる症例数、バリエーションは群を抜いており、大学病院の中でも1,2を争うレベルだと思います。
ここでの研修は非常に有意義なものになるだろうなと感じました。

この体験見学レポートの研修施設
京都大学医学部附属病院
京都大学 病理部
〒606-8507
京都府京都市左京区聖護院川原町54
TEL: 075-751-4839
FAX: 075-751-3091
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.