総合大雄会病院の見学体験記愛知県

投稿日:2020年10月21日

投稿者:Mei

診療科循環器内科, 救急救命科

見学時の補助

■宿泊補助あり
病院から徒歩5分程のホテルを提供していただけます。朝食付き。
■交通費補助あり
交通機関を利用の遠隔地の見学者のみ。領収書の原本が必要。
■食事補助あり
昼食を食堂でいただきました。


見学の病院を選んだきっかけ

愛知県内で名大の関連病院ではなかったため。
研修医の出身大学は様々で、出身大学のしがらみに縛られず働けそうだったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 循環器科>
8:15 見学説明・院内案内
9:00 カテーテル見学
13:00 昼食
14:00 カテーテル見学
17:00 解散


強い・おすすめの科

■循環器内科 
■救急救命科  


見学の注意点

交通費補助を利用するときは、領収書の持参を忘れないように気をつける。
棟が複数あるので、集合場所を間違えないように気をつける。
駅からホテルまでは徒歩15分程度。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


建物は新しく働きやすそうであったが、院内PCは旧型のもので電子カルテも少々見づらかった。
クリニックと病棟が1つずつの棟に分かれており、移動する際は外に出て横断歩道を渡る必要があり、少々面倒。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):3


循環器の上級医は熱い先生が多く、研修医が厳しく指導を受けていた。
研修医の数が6人ほどと少なめなので、アットホームな雰囲気のようだ。
コメディカルとの関わりは見ることができなかった。

病院のお勧めポイント

院内がアットホームな雰囲気なので、少人数で仲良くやっていきたい人におすすめだと感じた。
研修環境は必要十分であり、研修医一人ひとりに症例の偏りはなさそうに感じた。
病院のイメージを非常に大事にしているらしく、患者さんの満足度に非常に気を配っていた。全体的に優しい雰囲気の病院である。

見学全体を通しての感想

どの先生も話しかけやすく、たくさん質問をすることができた。
質問をするとスライドを用意して講義をしてくださった。非常に勉強になった。
住宅街に立地しているため、暮らしやすい環境であると感じた。
名大の医局の影響がなく、県外の人にとっては非常に働きやすい環境であると感じた。
給与は愛知県の中では中堅である。

この体験見学レポートの研修施設
大雄会病院画像
総合大雄会病院
〒491-8551
愛知県一宮市桜1-9-9
TEL: 0586-72-1211
  • レジナビで施設情報を見る

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.