総合大雄会病院の見学体験記愛知県

投稿日:2016年09月21日

投稿者:手留寝夢

診療科神経内科

見学時の補助

■宿泊補助あり
最寄り駅近くのホテルに泊まれる

■交通費補助あり
領収書原本提出で全額負担

■食事補助あり
食堂の食券がもらえる

見学の病院を選んだきっかけ

将来愛知県で働くことを考えており、一宮市の病院も見学してみたいと考えたから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 神経内科>
08:15 集合
08:30 事務員による病院概要説明
09:00 ICUカンファレンス参加
09:30 総合内科外来見学
11:30 病院施設見学
12:00 病院周辺のレストランで食事
13:30 神経内科見学(回診&レクチャー)
17:30 アンケート提出&研修医に質問など

強い・おすすめの科

■整形外科 
■放射線科 

見学の注意点

アクセス:尾張一宮駅から徒歩15分くらい。名古屋駅からJRで15分くらい。
集合場所:総合大雄会病院ではなく大雄会クリニックとなっている。
持ち物:白衣、聴診器
*科によっては曜日によって常勤医不在の場合があるので見学科はその点を考慮して選んだ方がいいです”

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

放射線科が強く、画像診断機器は充実している。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):4

初期研修医1年目は6人、2年目は3人と比較的少ないが、みな仲が良さそうで、上級医・指導医も全員の顔を把握しており、良好な関係が築けているように感じた。看護師もやさしいらしい。

病院のお勧めポイント

もともと放射線科の病院であり、放射線科が強い。画像診断に関する医療機器は充実しているようだ。
その他の科としては整形外科が医師数も多く活気があるように感じた。
科によっては医師1人などの場合もあり、神経内科のローテの場合は総合内科も同時に行うようだ。
当直は内科、外科以外に小児科、整形外科、脳神経外科の医師がつくそうだ。

見学全体を通しての感想

研修医、上級医、指導医、コメディカルみな雰囲気がよいと感じた。
研修は緩すぎず、厳しすぎずといった印象。バリバリ仕事したい人には物足りないかもしれないが、積極的に自分のペースで学びたい人向きであると感じた。

試験内容

■面接
学生1人: 面接官5人
志望理由など。先生がいいと思った人を合格させるようで、見学が点数に加味されることはないそうだ。

この体験見学レポートの研修施設
総合大雄会病院
総合大雄会病院
〒491-8551
愛知県一宮市桜1-9-9
TEL: 0586-72-1211
  • レジナビで施設情報を見る

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.