聖隷浜松病院の見学体験記静岡県

見学時の補助

■宿泊補助あり
1泊500円または1000円でホテルに泊まれる。病院へはバスで10分ほど。

■食事補助あり
食券支給


見学の病院を選んだきっかけ

レジナビで興味を持った。志望診療科が強い。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 産婦人科>
8:00 カンファレンス
8:30 病棟業務、無痛分娩見学
13:00 手術見学、適宜お産見学

<1日目 総合診療科>
8:15 カンファレンス
9:00 回診、病棟業務見学
適宜ミニレクチャーetc


強い・おすすめの科

■総合診療科(家庭医) 
■整形外科 
■小児科 
■産婦人科 
■救急救命科  


見学の注意点

“新幹線駅である浜松駅からバスで20分ほどだが、駅前のバスターミナルが分かりづらい。
救急の輪番日を事前に聞いておいてその日に見学する方がよい。
非当番日だと殆ど患者が来ず、手持無沙汰になる可能性がある。”


病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


“更衣室・ロッカーのある医局管理棟は病棟から離れていて少し分かりづらい。
早めに行く方が望ましい。
院内には売店があるが、閉店時間が早いので注意。
職員食堂の食事は美味しい。”

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5



“研修医同士普段からご飯を食べに行くなど仲がよさそうに感じた。
総合診療科は特に上級医とのコミュニケーションが密にあり、勉強にもなる。”

病院のお勧めポイント

“総合診療・プライマリケアを重視したプログラムである。
所謂ハイパーな部類に入る病院であるがその分、力はつく。
研修医同士は仲が良く、また皆やる気に満ちた人が多いように感じた。
体力・やる気のある人が大きく成長することのできる病院といえる。”

見学全体を通しての感想

“初期研修は総合診療科をはっきりとした軸として過ごす期間という確固たる哲学が感じられるプログラム、研修体制が組まれている。
浜松という土地柄も過ごしやすい。
初期研修医にどのように過ごしてほしいかがはっきりとしているのでミスマッチは少なそうである。”


試験内容

■面接
学生1人: 面接官4人
“面接に先立ってグループワーク(特定のテーマについてのディスカッション)が行われる。
テーマは試験日によって異なる。
グループ内から複数人の合格者が出ることが多い傾向にあるらしく積極的に協力していきたい。
ホワイトボードにまとめたディスカッションの内容を基に一次面接が行われる。
部長クラスの先生が2人、看護部長1人、薬剤部から1人、という構成。
グループワークで出来なかったことはあるか、あるならそれは何か。
当院の印象はどのようなものか。
臨床医になろうと思うに至ったキッカケは何か。
その後二次面接(院長代理と研修医担当の事務の方)。
一次面接と重複する部分も多い内容で、雑談に近いフランクな感じだった。”

■筆記
なし

■小論文
なし

■その他
なし

この体験見学レポートの研修施設
聖隷浜松病院画像
聖隷浜松病院
〒430-8558
静岡県浜松市中区住吉2-12-12
TEL: 053-474-2222
  • レジナビで施設情報を見る

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.