佐久総合病院・佐久医療センターの見学体験記長野県

投稿日:2018年07月04日

投稿者:リー・イェン

診療科その他, 総合診療科(家庭医)

見学時の補助

■宿泊補助あり
春期・夏期見学期間中は農村保健センター(簡単なホテル並みの設備)、その期間以外は病院寮を貸していただけます。
■食事補助あり
食事補助はないものの、夜ご飯は研修医の先生がどこかでおごってくれることが多い。春期・夏期見学中は週の終わり金曜日に歓迎会が開かれる。

見学の病院を選んだきっかけ

私が佐久総合病院を見学させていただいた理由は大きく3つありました。一つ目はやはり、佐久総合病院が若月俊一先生に始まる長い地域医療実践の歴史を持っていることです。戦後間もなくの貧しい日本にあって、とくに困窮を極めた農村部の方々へ医療、保健を届けるべく、様々な試みがなされました。いまやその多くの取り組みは様々な日本、世界中の病院で行われているものと思います。その経緯からUHCの一つのモデルケースとして注目を集めていて、今尚様々な魅力的なバックグラウンドを持った先生方が地域医療を実践されているとお聞きしており、是非この目で見たいと思っていました。二つ目は佐久総合病院・佐久医療センターは本院のみならず、診療所や100床規模の病院も有していて初期研修のうちからそこで研修が行われていると聞いたことがあります。1次医療から3次医療までここまでシームレスに体感できる病院もなかなかないなと思っていました。三つ目は研修病院として長い歴史を有しているので、様々な勉強会が開かれたり、外部の先生が来てくれたり、初期研修医による外来診療も全国で先駆けて導入された病院だったので、研修先として臨床能力ももちろん磨ける場だなと思っていたことがあります。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 総合診療科>
8時~朝カンファレンス(入院患者さんや気になる外来の患者さんについてディスカッション。)
8時半~研修医の先生による外来診療見学 
12時~昼食 
14時~今日の外来患者さんについて振り返り
18時~研修医の先生と夕食

<2日目 総合診療科>
8時~朝カンファレンス 
8時半~病棟回診 
9時半~後期研修医の先生について地域ケア病棟の病棟管理 
12時~お昼ご飯 
14時~振り返りカンファ 
18時~研修医の先生と夕飯

<3日目 地域ケア科>
8時~朝カンファ
8時半~4件のお宅の在宅診療に同行 
12時~お昼ご飯 
13時半~マネジメントが難しい患者さんについて多職種カンファ 
15時~看護師さんによる科の紹介 
16時~病院前にあるうすだ健康館の見学 
18時~研修医の先生と夕食

強い・おすすめの科

■内科 
■消化器内科(胃腸科・肝胆膵) 
■総合診療科(家庭医)
■その他  地域ケア科
■救急救命科

見学の注意点

見学の際に持っていく持ち物などは案内を送ってくれるため、心配はない。佐久医療センターで実習する場合、宿舎は佐久総合病院の方にあるので、もし可能であれば自分の車で行った方が便利。(佐久総合病院、佐久医療センター間の無料シャトルバスはもちろんあるのでご心配なく。)どの科を見学していても、オプションで救急当直見学、総合内科外来見学、小海分院があり、フレキシブルに対応してくれるので、無理ない範囲で見学することをお勧めする。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


初期研修は昔からある佐久総合病院、佐久平駅により近い佐久医療センターで行われる。佐久総合病院はレトロな雰囲気、佐久医療センターはできたばかりでホテルかと思ってしまうほど大変きれいです。手術室や病棟も大変きれいで、電子カルテも自分の出身大学病院と同じものが使われていて、ストレスフリーでした。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


佐久総合病院、佐久医療センターの特徴の一つに人間関係の良さが挙げられるぐらいいいほうだと思う。理由は定かではないが、温和な先生が多く、コメメディカルの方々も大変優秀な方が多く、研修医の先生方は気兼ねなく色々と聞けたり、助けていただいたりと、人間関係上のストレスはとても少ないとおっしゃっていた。飲み会やイベントごとが多いのも仲がいいことの一因かもしれない。

病院のお勧めポイント

症例数も十分であるし、指導体制も充実している。東信地域の基幹病院であるから疾患のバラエティーにも富んでいるし、臨床能力を高める場としては大変充実していると思う。初期研修医のうちはまずはコモンな疾患や幅広く基礎力をつけたいと思っている方にはとても向いていると思う。(もちろん佐久総合病院といえばそういったイメージばかり先行しがちだが、3次医療も十二分に担っているために高度専門的な医療も身近にある。)初期研修では、他の病院では経験しえないような様々なプログラムがあるし(地域住民の方の生活を少しでも知るために農業実習に参加したり、途上国における地域医療の最前線であるフィリピンレイテ島への2週間実習、小海分院での長期実習等)、人とは一味違った医療、保健、福祉への見方、考えを持ちたい方には大変おすすめできると思う。また様々なキャリアを持った先生方が多い印象なので、自分の将来の進路について多面的に考えることができると思う。

見学全体を通しての感想

先生方は大変優しく優秀な先生方が多い印象を受ける(救急科や外科系の先生でもとてもフレンドリーで優しい。)。特に外来診療においては、今まで見学したどの病院の研修医の先生よりも漏れなく問診や身体診察をとり、上級医の先生に無駄なくコンサルしており、大変勉強になった。研修医の先生方も本当にいろいろなバックグラウンドの方が多く、医療的側面に限らない色々な視点で患者さんを診ていた。様々な幅広い疾患を1~3次医療のレベルでも見ることができると思う。研修医の先生方の忙しさも程よく、当直回数こそ多いものの準夜勤帯のみであることや、土日も休みであることが多いそう。立地的には佐久総合病院は確かに田舎に位置しているが、美しい田んぼや、病院からも浅間山や八ヶ岳など美しい山々が臨めるので、とても癒されるし、首都圏へのアクセスも大変よいので、首都圏に実家がある場合、少し息抜きしたい場合にはとても便利だと思う。まとめるといろいろな面でバランスがとてもいいことと、他の病院にはない独自のプログラムが研修においてはしっかりと組まれていて、魅力的な病院であると思う。

試験内容

■面接
学生1人: 面接官5人
当院を志望した理由、趣味について、体力には自信があるか、新しいコミュニティーに入っていくときに気を付けていることはあるか 将来の進路など終始リラックスした雰囲気の中15分ほどで終わった。

■筆記
なし

■小論文
自分の失敗談について800字で書いた。なお書類送付時に病院志望理由などについて記載する必要が別途ある。

■その他
なし

この体験見学レポートの研修施設
佐久総合病院
佐久総合病院・佐久医療センター
〒385-0051
長野県佐久市中込3400-28(佐久医療センター)
〒384-0031
長野県佐久市臼田197(佐久総合病院)
TEL: 0267-62-8181
  • レジナビで施設情報を見る

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.