済生会新潟第二病院の見学体験記新潟県

投稿日:2016年09月14日

投稿者:おばけ

診療科消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

見学時の補助

■交通費補助あり
駐車券を見せハンコを押してもらうと駐車場代が無料になる。

■食事補助あり
昼食はお弁当。

見学の病院を選んだきっかけ

新潟市内で自分のペースで研修したかったから。研修医の雰囲気。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 消化器内科>
08:35 集合(着替え)
08:45 病院概要説明
09:20 消化器内科見学(途中昼食含む)
17:00 解散

強い・おすすめの科

■内科
■消化器内科(胃腸科・肝胆膵)
■整形外科 

見学の注意点

アクセスはJR小針駅よりタクシーで約5分。自家用車でもok
持ち物は白衣と内履き(音のしないもの)。

病院・設備について

電子カルテの使用:なし
5段階評価(1=悪い・5=良い):4

施設は古い割には綺麗だと思った。オーダーのみ電子カルテでSOAPなどは手書き。
近くにアピタがある。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):4

研修医室の雰囲気は和やかで楽しそうだった。暇そうにしている研修医の方もいたが、研修を有意義なものにできるかどうかは自分次第だと思う。
指導医は新潟大学の先生。

病院のお勧めポイント

マイナー科(特に麻酔科)や消化器内科、産婦人科を目指す人にオススメ。研修期間の一部を新潟大学で研修することができるのも魅力である。また、地域医療実習では済生丸に乗船することもできる。
2次医療機関として、幅広い層の患者を受け入れている。
研修医の雰囲気は和やかで、自分のペースで研修したい人にオススメ。女性の割合も多い気がする。

見学全体を通しての感想

6年で実習していると有利と伺ったが、そこまで意識しなくても大丈夫とのこと。県外生も多い。
教育研修センターの人が大変親切。
給料は新潟市内なのにかなりもらえる。QOLもよさそうである。
脳神経外科がないので、自分の志望科にあるのならおすすめしない。


試験内容

■面接
面接(10分)
病院長、副病院長、研修担当、消化器内科長、看護師長
・自己PR(1分)
・何科志望か
・履歴書の内容
・医師を目指した理由
・第何志望か

■筆記
なし

■小論文
医師の持つべきコミュニケーション能力について
医療における安全管理について
これからの2年間の臨床研修において病院に望むこと
などから選択。字数制限なし

この体験見学レポートの研修施設
済生会新潟第二病院
〒950-1104
新潟県新潟市西区寺地280-7
TEL:025-233-6161

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.