新潟市民病院の見学体験記新潟県

投稿日:2016年08月31日

投稿者:オレンジ

診療科内分泌・代謝科

見学時の補助

■交通費補助あり
新潟県から補助が出る。駐車券を渡せば駐車場代無料。

■食事補助あり
昼食は奢ってもらうことが多い。見学後の飲み会はあまりない。

見学の病院を選んだきっかけ

新潟県の市中病院で1番施設が充実している。熱心に指導してくれる医師が多い。オールマイティに全ての科を回ることができる。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)


<1日目 内分泌代謝内科>
08:30 集合(施設説明、着替え等)
09:00 病院長のお話
09:30 内分泌代謝内科見学(途中昼食含む)
17:00 実習終了

強い・おすすめの科

■内科
■循環器内科 
■総合診療科(家庭医) 
■外科
■救急救命科

見学の注意点

自家用車があった方がいい。アクセスが不便。
実習開始1週間前までに医学部長の依頼状を郵送して下さい。
持ち物は名札と白衣と聴診器。スーツでなくていいと思うが、スーツで見学している人が多いのでスーツが無難。
電カルが1人1台であること、図書館の資料の多さ、研修医室の雰囲気など。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

病院がとても綺麗で食堂のご飯も美味しくお手頃価格(夕飯も可)。美味しいパン屋さんも併設されている。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4

研修医室と指導医の部屋の仕切りがないので、風通しが良い。
当直時、常に指導医・上級医がいるので安心。
見学時、初期研修医のくせに…と陰で言われていて切なくなった。

病院のお勧めポイント

救急や総合診療に興味がある人はオススメ。
3次救急施設なので様々な疾患を経験できる。
電子カルテが1人1台あるのが魅力的。自分の患者以外のカルテも簡単に見ることができ、大変参考になる。

見学全体を通しての感想

2年間の初期研修で、独学ではなくスタンダードな医療を学べると思う。
当直は、オリエンテーション後1年目は0時まで、2年目は0時からと1年目と2年目は時間帯がわかれているのが少々不安だったが、年齢が近い後期研修医も多く在籍しているし、上級医は教育熱心な方が多いので安心できた。救急専門の先生が必ずいるはずなので、困ることはない。フィードバックをすぐにしてもらえるから、大変勉強になる。

試験内容

■面接
学生:面接官=1:3(3部屋ある)
面接内容
・1分自己PR
・2つのコースについて
・人からどういう人だといわれるか?具体的なエピソードは?
・履歴書内容(研究内容、愛読書、最近関心を持ったこと…)
・初期研修後の進路
・医師を志した理由

■筆記
国試レベル(5択)、過去問とはほとんど被らない…

■小論文
なし

この体験見学レポートの研修施設
新潟市民病院
〒950-1197
新潟県新潟市中央区鐘木463-7
TEL: 025-281-5151

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.