名古屋徳洲会総合病院の見学体験記愛知県


見学時の補助

■宿泊補助あり
病院のある春日井市内のホテルを手配していただいた。

■交通費補助あり
領収書提示で全額精算。

■食事補助あり
食堂で使える食券を頂いた。夜は研修医、採用担当医、事務の方々と飲み会。



見学の病院を選んだきっかけ

2年間を通して週に1回、内科外来の1枠を担当できる制度に魅力を感じたから。自由と積極性が売りであり、将来の進路がある程度固まっている自分にとっては、専門性の高い手技でもどんどん挑戦させてくれそうだと感じたため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 循環器内科・総合内科>
8:00 集合
    院内案内
9:00 医局で自己紹介
10:00 カテ見学
12:00 食堂でお昼ご飯
14:00 総合内科回診
17:00 終了
18:00 飲み会




強い・おすすめの科

■内科 
■循環器内科 
■消化器内科(胃腸科・肝胆膵) 
■総合診療科(家庭医) 
■外科 
■心臓血管外科 
■消化器外科 
■整形外科 
■脳神経外科  
■救急救命科  
■麻酔科 



見学の注意点

ホテルから病院までは電車移動であった。時間に余裕を持って移動すること。
持ち物は、白衣と聴診器。スクラブや院内履きは貸していただけた。


病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


院内は非常に綺麗であり、医局にもフリードリンクやお菓子、冷凍食品などが充実していた。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


研修医は1学年5人程度と少ないため、必然的に仲良くなりそうであった。研修医数が少ないため、指導はその分手厚く受けることができ、積極的に実力を伸ばせる環境であると感じた。
事務の方と研修医の仲が非常に良く、定期的に飲みに行ったりしているそうだ。

病院のお勧めポイント

積極性と自主性が重んじられており、研修医は幅広く挑戦できる環境であった。やりたいことがある程度決まっている人にとっては、どんどん手技などをやらせてもらえるので、非常に良い環境であると思う。その一方で、将来の進路が決まっていない人や積極性に欠ける人にとっては、やれることが多すぎてどっちつかずの2年間になってしまうように感じた。向き不向きがあると思うので、一度見学に行くことをおすすめする。

見学全体を通しての感想

やはり内科外来を2年間通年で担当できるという制度が全国唯一独自のものであり、2年間で大きく成長できる環境だと感じた。院内全体として研修医を育てようという気概が感じられ、十分満足の行く2年間を送れそうだと感じた。
夜の飲み会も非常に楽しく、上級医の先生は進路相談に積極的に乗ってくださった。尊敬できるスタッフの方が多く、こうした環境で初期研修ができれば幸せだろうと感じた。

この体験見学レポートの研修施設
名古屋徳洲会総合病院
名古屋徳洲会総合病院
〒487-0016
愛知県春日井市高蔵寺町北2-52
TEL: 0568-51-8711
  • レジナビで施設情報を見る

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.