名古屋大学医学部附属病院の見学体験記愛知県

投稿日:2016年09月14日

投稿者:終

診療科呼吸器内科

見学時の補助

■食事補助あり
病院併設のレストランで昼食を御馳走していただきました。

見学の病院を選んだきっかけ

・自分の通う大学での研修を考えているため。
・ポリクリで見る機会のなかった気管支鏡を見学させてもらうため

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 呼吸器内科>
08:20 集合、呼吸器内科カンファレンス参加
09:00 気管支鏡見学
11:30 昼食
12:30 ミニレクチャー(肺癌)
14:00 研修センター教授と面談
15:00 研修医室、スキルスラボ見学
16:30 解散

強い・おすすめの科

■総合診療科(家庭医) 
■老年内科
■麻酔科

見学の注意点

JR、市営地下鉄至近でアクセス良好です。持ち物はポリクリと同様でよいと思います。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4~5

普段から使い慣れているため特に不便を感じたことはありませんが、他の施設から来た先生方からは使いづらいという感想もお聞きしたことがあります。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4

研修医同士は和気藹々とした雰囲気で研修生活を送っているように思います。上級医に対してコンサルトがしやすいと話しておられたので、上級医との関係も良好だと思います。コメディカルとの関係に関しては相手によりさまざまであると感じます。

病院のお勧めポイント

指導医が多く在籍していますので手厚い指導が受けられます。
麻酔科の研修を3か月間行うことが必須であり、非常に鍛えられるとのことで、麻酔科志望の方に特にお勧めできます。一方、駅に隣接していて非常にアクセスがよく、繁華街も徒歩圏内で、当直が月4回と少なめな上、当直翌日は午後休、雑用が少ないなど、on-offの切り替えがはっきりしているのでQOLを重視する方にもおすすめです。

見学全体を通しての感想

一人の研修医が担当する患者の数が多過ぎないため一例一例を丁寧に診ることが可能だと思います。数をこなすことに重要視する方には不向きだと思いますが、検査の意味などしっかり理解したい人にとっては良い病院であると思います。
また、研修の早期から研究を行えるのも大学病院ならではだと思います。

この体験見学レポートの研修施設
名古屋大学医学部附属病院
名古屋大学医学部附属病院
〒466-8560
愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65
TEL: 052-741-2111
  • レジナビで施設情報を見る

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.