名古屋第一赤十字病院の見学体験記愛知県

投稿日:2018年09月12日

投稿者:keita

診療科血液内科

見学時の補助

■食事補助あり
職員食堂用の食券をもらえる。

見学の病院を選んだきっかけ

地元名古屋にあり、診療科がそろっている大きく有名な病院であるため一度見学に行ってみたかったため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 血液内科>
8:20 集合
8:30 モーニングレクチャー
9:00 病棟回診
10:30 病棟業務見学
12:30 先生方と昼ごはん
14:00 病院案内
17:20 カンファレンス
18:00 解散

強い・おすすめの科

■循環器内科 
■血液内科
■アレルギー・リウマチ科
■心臓血管外科
■小児科
■病理診断科

見学の注意点

駅から近く、迷うことはないかと。最初の段階で事務の人に見学者は評価をされていることを伝えられるので、当たり前だが、礼儀等はきおつけておく必要がある。見学科によっては研修医がいないこともあるので、研修医につきたい方はその旨希望をあらかじめ伝えておく必要がある。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


新しい病棟が多く綺麗で余裕があるつくりだが、構造が難しく建物同士の移動が大変。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):3


医局の中の一部が研修医用の席となっており、上級医との距離は近いと感じた。病院全体で若い医者が多く、また初期研修後も残る方が多いため、全体的に知り合いが多い印象を受けた。他職種との関係はふつう。

病院のお勧めポイント

研修医の業務自体を直接見ていないが、聞いた話では比較的自由な雰囲気で、若い先生も多いため相談はしやすいと感じた。ただ、救急部は救急専属の医者がおらず、基本的には研修医を3年目の医者が指導するという体制である。そのため救急に力を入れたい人には物足りないかもしれない。また、後期研修やその後も病院に残る方が多く、ある程度の期間はこの病院にいることを想定していたほうが良い。

見学全体を通しての感想

病院はきれいで設備も整っていた。研修の制度も整っており、選択期間もある程度はあるため、自分の希望に合わせた研修ができそうであった。特に内科系では名古屋大学の関連病院で、後期研修も残り入局する方が多いようで、そのためか名古屋大学出身の方が多い。難点としては救急部があまり強くなく、救急の専門医から直接指導を受ける機会がないということが一番だと感じた。

この体験見学レポートの研修施設
名古屋第一赤十字病院
名古屋第一赤十字病院
〒453-8511
愛知県名古屋市中村区道下町3-35
TEL: 052-481-5111
  • レジナビで施設情報を見る

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.