小牧市民病院の見学体験記愛知県

投稿日:2016年12月21日

投稿者:くるみ

診療科救急救命科

見学時の補助

■宿泊補助あり
病院施設に宿泊可能

■食事補助あり
地下1階院内食堂のランチ券あり

見学の病院を選んだきっかけ

実家から近く、生まれの病院であり、自分の大学出身の先生が数人いらっしゃるから。
また、救急患者の多い病院の救急の様子を見学してみたいと思ったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 救急科>
8:30
病院総務課にてオリエンテーション
部長に紹介され、救急部の救急外来見学
※昼食は特に言われなかったので、適宜タイミングを見計らい先生に断り行く

17:00
見学終了

強い・おすすめの科

■循環器内科 
■外科 
■救急救命科  

見学の注意点

アクセスは車が便利で、駐車場を事前にメールで案内されます。名鉄小牧駅からバスで行くこともできます。持ち物は、白衣、大学で使用している名札、誓約書(事前にメールで配布)、筆記用具。ポケットサイズの教科書、メモ帳、聴診器があると便利。事前にある程度科目の勉強をしたほうが理解しやすいと思いました。見るべきポイントは、救急メインの病院なので救急。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4

建物はやや古いが清潔。病床数は558床で大きく、また、近いうちに新しく建設予定である。研修医は徒歩1分の研修医寮に全員入るそうです。ロッカーは一般エリアから鍵なしで入ることができます。院内食堂は研修医もそれなりに出入りしていますいが、忙しい科ではコンビニで済ませることもあるそうです。味はまずまずおいしい。大病院としての設備は整っていると思います。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):3

研修医同士はほとんどの先生方が仲よさそうに談笑しており、業務の相談も気軽にしていました。指導医の先生にも気軽に声をかけていたと思います。部長の先生は若干敷居が高いかもしれないが、気さくに話をする方であった。コメディカルとは仲がすごくいいというほどでもないが連携がスムーズでした。

病院のお勧めポイント

救急・外科系病院。研修医の先生にお聞きしたところ、「部活をやっている人が多い」とおっしゃっていました。救急症例が多い病院を求めている先生、給料が高い病院を求めている先生がいらっしゃった。研修医は救急の初期対応でエコー、大腿動脈からの採血、ルート確保など手技が多くでき、診察も研修医が主役でした。
また、ガンマナイフの導入が早かった病院で先端医療に力を入れているそうです。

見学全体を通しての感想

研修医の先生方が初期対応を行い、他の医療スタッフと協力して救急患者の診療を行っている様子を見学しました。
私自身は適宜診療のお手伝いをさせていただいたり、カルテを拝見させていただいて症例について学びました。
見学中も指導医の先生方は合間の時間に学生の質問に答えてくださったり、症例について教えてくださりました。
救急メインの病院のため、忙しそうな印象を受けました。研修医の先生もいわゆる野戦病院とおっしゃっており、忙しいのが嫌な人でなければ、特に救急は研修医のやらせてもらえることが多く、指導医のバックアップ体制も整っており、大きく成長できる病院だと思います。ただ、第1志望で受ける人は少ないそうで、見学学生の勧誘は盛んではなかったです。

この体験見学レポートの研修施設
小牧市民病院
小牧市民病院
〒485-8520
愛知県小牧市常普請1-20
TEL: 0568-76-4131
  • レジナビで施設情報を見る

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.