富士宮市立病院の見学体験記静岡県

見学時の補助

■宿泊補助あり
前泊用に近隣ホテルの手配がしてもらえるそうです

■食事補助あり
昼食用に職員食堂の利用券がもらえます

見学の病院を選んだきっかけ

レジナビフェアにて静岡県東部地域の病院の候補として見つけた。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 内科>
8:50 2階病院管理課集合
9:00~ 透析室見学、腎臓内科の先生に説明頂く
11時 病棟回診
11:30~ 職員食堂にて研修医、腎臓内科の先生と昼食
研修医室にて研修医の方とお話
13:30~ 院内見学(カテ室、救急外来、内視鏡)
16時頃 解散

強い・おすすめの科

■内科
■循環器内科 
■消化器内科(胃腸科・肝胆膵)
■腎臓内科
■外科
■脳神経外科
■緩和ケア

見学の注意点

三島駅まで新幹線(こだま)、東海道線に乗り換え、富士駅から身延線。身延線は本数も少なく、大雨等では運休になるので注意。新幹線の新富士駅と東海道線の富士駅は離れているので注意。両駅の間はバスかタクシーで移動は可能。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


NECのカルテ使用。自分の受け持ち患者は一覧で表示できたり、外来患者は各先生の担当ごとにタブで整理されていた。画像の読み込みもスムーズであった。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):5


研修医は1学年4-5人でアットホーム。上級医の数もそこまで多くなく、違う科をローテーション中も気にかけてくれているようだった。看護師は若い方は少ないが、通りがかると挨拶を絶対にしていて、雰囲気は良さそう。ほかに病棟薬剤師が各科にいたり、臨床工学士がいたりして、コメディカル全体で研修医を育てていこうという気風がみられた。

病院のお勧めポイント

待遇面が非常に良い。また現在は宿泊の当直がなく、毎月準夜勤の当直3回と休日の日直を1回しているそうだ。救急はwalk inを見ていない2次救急なので、一般的に1次救急で学ぶ内容については救急科や外来を回るときに学べるかもしれないが現時点で外来実習はないそうだ。また、3次救急をがっつり経験したい人にとっては病院をお勧め出来ない。ただし外来や病棟で手技経験はかなりできるらしい。First touchは数年目の先生がやっているそうだ。またプレゼンやアカデミックなことよりも手技をたくさんやりたい人にはおすすめ。車がないと休日などは行動範囲が狭まってしまうので、運転できる人の方がおすすめ。ただ徒歩圏内(数分)に駅もイオンがあるので日々の生活に不自由はしない。10月から新病棟が稼働するので、ハード面の充実も期待できそう。

見学全体を通しての感想

地域の中規模な病院で患者も高齢化していた。スタッフがコメディカルも含めて協力的で働きやすいのではないかと思う。夏に富士山8合目の診療所で研修をするなど独自の取り組みもある。忙しすぎず待遇もよいなかで、手技を中心に研鑽できる環境だと思う。近年倍率が2倍以上になっているので、マッチングを考えている人は4~5年生から徐々に準備が必要かと思われる。試験は数人の先生に対して1人で面接だそうです。

この体験見学レポートの研修施設
富士宮市立病院画像
富士宮市立病院
〒418-0076
静岡県富士宮市錦町3-1
TEL:0544-27-3151
  • レジナビで施設情報を見る

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.