国際医療福祉大学熱海病院の見学体験記静岡県

投稿日:2020年04月15日

投稿者:bangolufsen

診療科内科, 外科, 感染症内科, 総合診療科(家庭医)

見学時の補助

■宿泊補助あり
熱海市内の職員宿舎に希望すれば宿泊可能とのことでしたが、自分は宿泊しませんでした。
■交通費補助あり
往復の新幹線のチケットをくださいました。
■食事補助あり
研修医の先生方と副院長先生とランチを食堂でいただきました。


見学の病院を選んだきっかけ

栃木の国際医療福祉大学病院の本院を見学させていただいたので、分院である熱海病院はどのような感じかと思い、見学させていただきました。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 小児科/糖尿病代謝内科>
9:30 熱海駅まで、病院の車で事務の方が迎えにきてくださいました。
10:00 事務の方から初期研修の説明
11:30 小児科での実習。外来見学
12:30 病院の食堂で研修医の先生方や副院長先生とランチ
14:00 糖尿病代謝内科の見学
17:00 見学終了


強い・おすすめの科

■内科 
■総合診療科(家庭医) 
■感染症内科 
■外科 


見学の注意点

ランチを研修医の先生方や副院長先生とご一緒するので、ほぼ面接のような感じなため、事前に話すべきことや自己アピールなどを考えておくと、より有意義な見学になると感じました。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


国際医療福祉大学病院では、本院や分院での相互の研修が可能なため、研修医の先生方も病院間を移動することがよくあるそうです。しかし使用しているカルテが病院ごとに異なるため、その点は使い勝手がよくないとおっしゃっていました。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):4


とにかく個性豊かで面白い研修医の先生方が多いと思いました。熱海病院は多様性をとても大切にしており、研修医の先生方も、モンゴルや中国の医学部出身の先生方が在籍しており、国際性豊かで多様性のある研修を送れると感じました。

病院のお勧めポイント

本院の大学病院と同じく、大学病院という名前はついていますが、実質的には地域に根差した市中病院と先生方もおっしゃっており、自分もそのように感じました。研修は比較的ハイポなので、ゆったりめな研修が送れます。

見学全体を通しての感想

研修医や副院長先生から伺ったのですが、何と熱海病院では病院所有のクルーザーがあり、研修医の先生方も自由にクルーザーを使えるそうです。そのため研修医の先生方の間で毎年一人は船舶免許をとって、定期的に海に行ってリラックスしているとのことでした。研修はゆったりしているので、熱海という温暖な地域でオフも充実させながら、初期研修を送りたい人にはピッタリの病院だと思いました。

この体験見学レポートの研修施設
熱海病院画像
国際医療福祉大学熱海病院
〒413-0012
静岡県熱海市東海岸町13-1
TEL:0557-81-9171
  • レジナビで施設情報を見る

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.