総合病院 聖隷三方原病院の見学体験記静岡県

投稿日:2014年06月18日

投稿者:ツェペリ

診療科放射線科, 救急救命科

見学時の補助

■宿泊補助あり
宿舎の貸し出し


■食事補助あり
補助券が支給され食堂にて昼食が食べられる。


■交通費補助あり
病院見学当日に交通費の半額が支給され、マッチングを受けると残りの交通費が支給されるとのこと。

見学の病院を選んだきっかけ

地元の病院であり、救急体制が整っているため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目>救急科、夜間救急
07:45 集合
08:15 朝カンファ
08:30 救急外来見学(途中昼食含む)
17:00 夜間救急見学(二次救急)


<2日目>放射線治療科
07:15 研修医による症例検討会
09:30 外来見学
16:00 解散

強い・おススメの科

■緩和ケア ■救急救命科

見学の注意点

急専門医が24時間365日常に待機しており、輪番制で二次救急の日は忙しい日なので見ておくとよい。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


建物は古いが、新棟もあり医療設備は充実していると思われる。
院内に書店やカフェがあるが、24時間営業のコンビニがなく、病院からコンビニが少し離れているのがやや難。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい


◎研修医同士(5段階評価):4
◎指導医・上級医との関係(5段階評価):4
◎コメディカルとの関係(5段階評価):4


当直の際、初めの数か月は、一年目研修医の先生に二年目研修医の先生がついて診察等するとのこと。
救急医の先生の手が空いているときに研修医の先生が質問したり、研修医が対応した症例に対して救急医の先生が簡単にフィードバックしていた。

病院のお勧めポイント

救急の症例が多く、救急医が常にいる。
またホスピスがあり、地域の癌拠点病院でもあるため急性期から慢性期まで広くみられる。
研修医による症例検討会や、研修へのレクチャー等あり、教育もしっかり行っている。

見学全体を通しての感想

当直は一年目の研修医の先生はウォークインを中心に対応し、空いている時間に救急搬送をすることもあり多くの症例に触れることができるのではないかと思われる。
研修医の先生の雰囲気は、競争が激しい感じなどはなく仲がいい印象を受けた。

この体験見学レポートの研修施設
三方原
総合病院 聖隷三方原病院
〒433-8558
静岡県浜松市北区三方原町3453
TEL:053-436-1251
FAX:053-438-2971
  • レジナビで施設情報を見る

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.