岡崎市民病院の見学体験記愛知県

投稿日:2012年12月25日

投稿者:まき

診療科産婦人科

見学の病院を選んだきっかけ

出身地の病院で、高校の先輩もたくさん研修していると聞き、一度どんな雰囲気か見学してみたいと思っていたので。

見学当日のスケジュール

≪8:30 集合≫ 
研修担当の先生から、岡崎市民病院の研修プログラムについての説明が30分くらい。
その後、病院長と面談。

≪9:30 産婦人科≫
帝王切開と子宮筋腫のオペに入った。
病棟の見学や、昼食を研修医の方たちと食べたり、空き時間もいろいろ相手をしてくれた。

病院の雰囲気

高校の先輩が多いこともあり、とてもアットホームに感じた。
患者も、医者も三河弁で、愛知県出身で、上京している私にとっては、とても温かい雰囲気に感じた。
愛知県出身の研修医が多いが、東京から来ている方もいて、みんな仲が良い雰囲気だった。
研修医は基本的に救急外来を見るそうで、病棟管理はあまりしていないようだった。
指導医の先生もとても優しく、質問しやすい雰囲気だった。
病院長は非常にフレンドリーな方で、岡崎の医療を良くしたいという気持ちが伝わってきた。
病院長も私の出身高校の同窓会長ということで、何回生かと尋ねられたが、うまく答えられなかったので、もし地元の病院に行くことがあれば、自分が何回生かと調べたほうがよさそうだった。
病院全体的に病院長のように、岡崎の医療に貢献したいというような雰囲気を感じた。
また、CTやMRIを新たに導入する予定があったり、救急棟を新しく作っていたり、病院を新しくする動きが盛んだった。
現在の病院もきれいで、特に研修医室が医局から区切られていて、過ごしやすそうだった。

病院のお勧めポイント

岡崎市民病院はきれいな病院で、設備も一通り整っている。
新しくできる救急棟に研修医室や医局も移るそうなので、よりきれいな環境で研修できると思う。
研修担当の先生から聞いたのだが、岡崎市民病院は、後期研修でどの科に入るとしても、後期研修医が入った分、1人定員が増えるそうだった。
例えば、すでに産婦人科医が10人いたとして、後期研修医が産婦人科を希望した際、定員がその分増えて11人になるということ。

その結果、指導医は将来自分の科に来てくれるように熱心に指導するし、後期研修医も自分が入ったからといって上級医ほど責任もなく、業務にしばられることもないと言っていた。
また、研修医の寮を作ると古くなった時に入居者がいなくなるので、毎年新築のアパートを一括借り上げして研修医の住居としているらしく、新築に住めるのはいいところだと思った。

全体を通しての感想

地方の中核都市の病院なので、あまり期待していなかったが、思った以上に、設備がしっかりしていて、指導医も熱心で好感がもてた。
研修医が満足してくれるようにと、設備もしっかり整えてくれていて、研修にぜひ来てほしいという思いが伝わってきた。
私はきれいな病院で研修をしたいと思っていたので、非常に魅力的であった。
研修医も忙しすぎず、暇すぎずという感じで、プライベートも大切にしたいという人には適していると思った。
お給料も良く、研修医はみんな車を余裕で買えると言っていたり、裕福な生活ができると思った。
一方、交通の便は非常に不便で、地元でないと行き方もわからないような山の中にあるということは欠点だと思う。

宿舎について

毎年新築のアパートを一括借り上げして研修医の住居としている。

この体験見学レポートの研修施設
岡崎市民病院
岡崎市民病院
〒444-8553
岡崎市高隆寺町字五所合3番地1
  • レジナビで施設情報を見る

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.