小牧市民病院の見学体験記愛知県

投稿日:2013年03月26日

投稿者:Lan

診療科救急救命科

見学の病院を選んだきっかけ

  
先輩方やレジナビでの雰囲気を見て、研修医の先生方がとてもパワフルな方が多くて、さらに当直での救急症例が救急車、walk inともに非常に豊富であるという病院データを知っていたため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

朝8時30分に集合し、そのまま救急外来へ。(個人情報にかかわるかもしれないので)細かいことは記せないが、とても重症な症例が運ばれた直後であった。案内していただいた部長の先生に色々と疾患のことについて細かく質問された。
その後は運ばれてくる患者さんを診る研修医の先生の後ろについて回った。エコーなどの非侵襲的な検査はたくさんやらせていただいて、その他も丁寧に教えていただいた。
見学当日はWalk inの軽症例も数多く日中から診察するほか、1時間に1台程度救急車で運ばれてくるようだった。
その後5時すぎに見学を終えて先生方との交流会に伺わせていただいた。

病院の雰囲気

研修医の先生方は1年目、2年目の隔たりが全くないように思えるほど仲が良く雰囲気がよさそうだった。どちらかというと大学の部活の体育会系の雰囲気があり、1日中活気があるように思えた。
部長クラスの先生も活気のある先生が多く、症例に関しては細かく質問され研修医の先生は普段からしっかり勉強しないとその質問に答えられないとおっしゃっていた。それだけではなく研修医や学生の自分にも丁寧に教えていただき非常に勉強になった病院実習だった。

病院のお勧めポイント

研修医の先生たち曰く、他の研修病院に比べて救急症例が多く当直を行うにつれてどんどん力がついていく実感があるそう。また他の病院とは異なり、救急外来のローテがない代わりに朝8時から次の日の8時までの24時間当直の制度で当直明けは1日休みになることが多いそうだ。その制度の方が自分に合っていると感じるのであれば、魅力的なのかもしれない。

全体を通しての感想

前評判では相当忙しい人気病院と聞いていたがその通りに感じた。今回のような救急外来1日だけというような見学日程ではすべてを判断できるわけではないが、救急外来当直を数多くこなせば相当自信が付くと研修医の先生はおっしゃっていた。

また給与面、その他の待遇面でも問題のあることは全くなさそうだが、今まで見てきた病院の中では少し年期の入ったの入った建物という印象を受けた。
一度の見学ではたくさんのことはわからないが、雰囲気の良さ、“よく学べる病院”などから印象の良い病院であった。

この体験見学レポートの研修施設
小牧市民病院
小牧市民病院
〒485-8520
愛知県小牧市常普請1-20
TEL: 0568-76-4131
FAX: 0568-76-4145
  • レジナビで施設情報を見る

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.