名古屋第二赤十字病院の見学体験記愛知県

投稿日:2015年04月08日

投稿者:imoimoimo

診療科総合診療科(家庭医)

見学時の補助

■食事補助あり
職員食堂で利用できる昼食の食券をいただきました。

見学の病院を選んだきっかけ

研修の人気病院であり、レジナビで話を聞いて見学したくなった。
ほぼすべての診療科が集まっており、特に腎臓移植件数は全国でも有数の病院である。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

08:00 集合・総合内科カンファ→施設の紹介
10:00 外来見学(途中お昼)
12:30 研修医向けセミナーの見学
14:00 総合内科症例検討と回診
15:30 終了

強い・おススメの科

■内科
■循環器内科
■腎臓内科
■総合診療科
■脳神経外科
■小児科
■産婦人科
■泌尿器科
■救急救命科

見学の注意点

地下鉄の駅を降りてすぐなので、アクセスは非常に良い病院である。
持ち物は、病院見学に必要なもので十分である。
見学の申し込みが科ごとになっているので、自分の興味のある科を事前に調べる必要はある。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


全ての情報が電カル上で閲覧可能である。
病院は大きく古い病棟も存在しているが、基本的に綺麗である。
検査設備は必要なものはほとんど揃っているらしいが、PET-CTは未導入らしい。
研修医1人に1台机が与えられている。

人間関係・雰囲気について

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4


研修医は1学年20人近くおり、前後の学年を含めて非常に仲が良さそうであった。
自分が見学したときは総合診療科に初期研修医はいなかったが、後期の先生と上級医の先生が協力して診療を行っている様子が見受けられた。
外来ではクラークさんと協力して外来診療が行われており、お昼をコメディカルの人と一緒にするなど、コメディカルとの関係も良好である。

病院のお勧めポイント

1年目から救急当直があり、2年目や上級医と協力して救急車、walk-inの対応を行うことが可能であり、しっかりとした知識・処置方法を学ぶことが可能である。
内科は全ての科を回るので、多くの科で学ぶことは可能であるが、1つ1つの科で学ぶ期間が短いと指摘する先生もいた。
症例も比較的多くこなせるが、じっくり考える時間もあるようで、比較的バランスの取れた病院だと思う。

見学全体を通しての感想

初期研修医は様々な大学から集まってきている。
医師、コメディカル皆が仲良く仕事をしているように思われる。
優秀な先生方が多く、この病院を足掛かりにスキルを上げていこうとする意欲的な先生が多いと思う。
臨床研修に力を入れている病院である。

この体験見学レポートの研修施設
名古屋2
名古屋第二赤十字病院
〒466-8650
愛知県名古屋市昭和区妙見町2-9
TEL:052-832-1121
FAX:052-832-1130
  • レジナビで施設情報を見る

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.