佐渡総合病院の見学体験記新潟県

投稿日:2014年10月08日

投稿者:ふむふむ

診療科小児科, 循環器内科

見学時の補助

■宿泊補助あり
病院の宿舎を貸していただけます。

■交通費補助あり
全額新潟県から補助が出ます。

■食事補助
昼食は病院の食堂で出してくださり、夜は研修医と院長先生が飲み会に連れて行ってくださいました。

見学の病院を選んだきっかけ

地域医療に興味があった。
離島の中で沖縄本土に次いで大きな島で、基幹病院であることから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<午前中・小児科>
・生後数日の新生児、母親のフォロー(反射の確認、スキンケア指導など)
・病棟見学

<午後・循環器内科>
・病棟見学
研修医の先生について回り、1週間の入退院の様子を教えてもらった。

強い・おススメの科

■消化器内科 ■糖尿病内科
■小児科

見学の注意点

新潟からバス(約15分)に乗って新潟港まで行き、さらにジェットフォイル(約1時間)かフェリー(約2時間半)に乗り、またバスに乗らなければならないので、時刻表をしっかり確認していくことを勧めます。
新潟駅からはジェットフォイルを使えば2時間程度ですが、18時頃までしかないので要注意です。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4

佐渡で最大の病院であり、佐渡中のお産を引き受けている。
病院は大きく、3年前に建て替えられたばかりでとても綺麗である。
電子カルテもあるので、都内の市中病院とほとんど変わりない。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか:はい

研修医同士(5段階評価):3
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5

1年目の研修医が1人、2年目が3人であった。
それぞれとても親切な方で丁寧に説明してくださるが、人数が少ないため交流はそこまでないように思えた。
指導医・上級医は非常にフレンドリーであった。
コメディカルとも会話が多く、とても仲の良い様子であった。

病院のお勧めポイント

マイペースに勉強していきたい人、忙しすぎるのは嫌な人、自然が好きな人、病院の職員とプライベートでもコミュニケーションを取りたい人(フレンドリーな環境を求める人)に向いていると思う。
患者さんの数は概して少なめなので、忙しすぎるということは決してないので、自分の時間も取れる余裕があります。
当直は研修医でも一般医師と同じように一人で担当する場合もありますが、上級医が近くに住んでいるのですぐに連絡できるとのことでした。

見学全体を通しての感想

離島ということで、規模が小さいかと思いましたが、人口が6万人もいる島で最大の病院ということで、設備は十分に整っていました。
担当してくださった研修医の方、院長先生が非常にフレンドリーで、何でも相談できそうな方たちだったのが印象に残りました。

試験内容

面接のみ。
毎年定員を下回っているので、少子化・高齢化について語るなどの簡単な面接のみで全員合格するとのことでした。

この体験見学レポートの研修施設
佐渡
佐渡総合病院
〒952-1209
新潟県佐渡市千種161
TEL:0259-63-3121
FAX:0259-63-6349

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.