佐久総合病院の見学体験記長野県

投稿日:2009年09月30日

投稿者:n/a

実習した科

総合診療部、小海分院、健康管理部、地域ケア科、国保南相木村診療所、国保北相木村診療所、ICUなどなど(一部非公式見学)

印象を一言で表すと・・・

初期臨床研修制度の土台となった病院のひとつ

気になった特徴

病院が設定する病院見学の時期に来る学生の中にはちょっと勘違いをしているんじゃないかな?と言う人も多くいます。
有名病院だからという理由で来ている人も多いので、本当に地域医療がやりたくて見学に行くのであれば、あえて時期をはずしたほうが先生ともゆっくりお話ができていいと思います。

でも、他の学生との夜のミーティングは、いろいろな情報が得られるので体力と時間とお金が許す限りぜひ参加するべきです。
なので、小海分院の見学は春夏の見学期間をはずしたほうがいいでしょう。

1回の見学は1週間で1つの科なので、総合診療部など毎日やることが変わらない診療科は正直飽きます。複数の見学先を組み込んでもらえるように事前の準備があるとだいぶ違う気がします。
いくつかの科では希望にあわせて見学内容を組んでくれますが、就職先として考えているのであれば、どの先生に会ったらいいのか?などなどの情報を持っているかどうかが分かれ目な様な気がします。

地域ケア科と小海分院は内容がかぶるので、ど ちらか一方しか見学しないのであれば、小海分院がいいと思います。

診療所も学べる内容は先生によって全然違うと思うので、申し込み段階ではおそらく選べなかったと思いますが、いろんな方法を駆使して「○○先生の診療所が見学したい」という形で見学に行くといいと思います。
いずれにしても「□□科の○○先生に会いに来た」くらいの勢いがあったほうが楽しく見学ができると思います。

あと、古くから教育を行っている分、独自のやり方になっている気がします。
他の病院との合同勉強会などに参加するとわかりますが、プレゼンの仕方などに違和感を感じる人もいるかもしれません。
こういう勉強会情報なども事前にゲットして、勉強会が見学期間に含まれるように作戦を練ると、研修医の病棟以外の姿が見られていいかもしれませんね。

ちなみに、若月イズムの先生たちはどんどん外へ流出しているので、そういう先生に会いたければお早めにといった感じでしょうか。
もはやいくつかある本を読むしか若月イズムに触れる機会はありませんが、若月イズムという点では、今の佐久総合病院は、変化してきているかと思います。

試験内容

※作文(60分間)と面接(15分程度)
≪作文のテーマ≫毎週(試験ごとに)違いますが、私のときは「理想の医師像」だったと記憶しています。
≪面接形式≫医学生1名に対して、院長と、副院長2名(副院長は全部で3名)、研修委員長、そしてもうひとりの担当の先生と看護部長(?)他コメディカルの方、事務の方などでした。
≪面接内容≫結構突っ込まれた学生が多かったようですが、僕の時はかなり和やかムードで、雑談のようでした。「当院以外にこれまで訪問した中で、印象に残った病院は?」という質問に対して、以前見学に訪れたことのある福岡和白病院の「動線」が良く考えられていると思った、という話しをしました。
注意点としては、事前に提出する志望動機と食い違ったことを言わないようにすることが大事でしょう。

この体験見学レポートの研修施設
佐久総合病院
佐久総合病院
〒384-0301
長野県佐久市臼田197
TEL: 0267-82-3131
FAX: 0267-82-9638
  • レジナビで施設情報を見る

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.