佐久総合病院の見学体験記長野県

投稿日:2013年07月03日

投稿者:H.M.

診療科呼吸器内科, 救急救命科

見学の病院を選んだきっかけ

初期研修医の数が30人ほどと比較的多いこと。
3次救急で地域の救急を一身に担っているというイメージがありました。
地域医療のモデルとして、どのような教育を受けられるのか興味がありました。
また、外科内科含めて診療科が多かったこと。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

春期医学実習として、月曜日の夕方から集まり、火曜日から金曜日までの約一週間病院で実習を行いました。
全国から4名の学生が集まっていました。
私は呼吸器内科を回り、オプションとして夜間の救急(18時-22時)、診療所実習(看護訪問と訪問診療)を1日ずつ行いました。
呼吸器は8時ころから17時ころまで病棟や外来の先生のお仕事を見学し、空いた時間で一般的な知識について簡単にレクチャーしていただきました。
病院の実習科は基本的には学生が選べたのですが、総合診療科と救急科は実習を希望する学生が多いようなので、早めに申し込まなくては通らないようです。
また、毎日研修医1年目の先生がお昼のレクチャーを行ってくださりました。
勉強になりましたし、研修医の先生と話せる機会になりました。

病院の雰囲気

病院全体が学生に対しても暖かく接してくださいました。
学生を受け入れ、研修医を育てるという病院全体の認識があるのだと思います。
佐久総合病院は長野の中で中核となっている病院の一つなので急性期の患者さんや小さな病院では診断がつかなかったような患者さんが多くいらっしゃいます。
専門の知識、医療を求められる現場というところは他の大きな病院とそれほど違わない一方で、退院した後の生活まで踏み込んで考える現場であるところがこの病院の特長であり、他ではなかなか学べないところではないかと思いました。
研修医は全国から集まってくるとのことでしたが、地元が好きで長野に戻ってくる先生も多いと感じました。
病院自体はとても古く、新しくできた病棟と古くからあるところが入り混じっていて、移動が面倒な部分もありましたが、どの病院もそのような一面はあると思うので特に特別とは感じませんでした。
精神病棟が閉鎖(?)されているそうです。

病院のお勧めポイント

夜間の救急科ではwalk inの患者さんの診察をするのが研修医に任されていました。
もちろん初めのころは上の先生に見ていただく機会が十分にあって、現場に放り出されるようなことは絶対にないそうです。
私が見学に行ったのは3月だったので完成された状態だったのかもしれませんが、一年でこんなにも自分で考えて処置、処方ができるようになれるのかと疑問に思えてきたほどでした。

全体を通しての感想

病院と研修センターの方が学生の体調を気遣ってくださったり、食事を用意してくださったりと本当にお世話になりました。
一週間他の大学の学生とともに同じ宿舎で寝泊まりし、同じレクチャーを受ける機会があったので仲良くなれました。
また、私は総合診療科や救急など、この病院で特徴のある診療科を実習することはできず呼吸器内科実習になりましたが、その時期にちょうど大学でも呼吸器内科を回っていたので市中病院と大学病院で診ることのできる疾患の違いについても実感できましたし、勉強になりました。
大学の病院から研修センター(宿舎)までのあぜ道で見上げた満天の星が忘れられません。

この体験見学レポートの研修施設
佐久総合病院
佐久総合病院
〒384-0301
長野県佐久市臼田197
TEL: 0267-82-3131
FAX: 0267-82-9638
  • レジナビで施設情報を見る

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.