中東遠総合医療センターの見学体験記静岡県

投稿日:2015年05月13日

投稿者:オレンジ

診療科救急救命科, 消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

見学時の補助

■宿泊補助あり
最寄り駅近くのビジネスホテルに宿泊

■交通費補助あり
上限5万円まで

■食事補助あり
昼食の食券を研修医の方が渡してくれる

見学の病院を選んだきっかけ

説明会にて、研修医の方と直接お話しできた病院の1つだったため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

09:00 院長と面談(病院の概要などの説明等)
09:30 ICU/CCU、救急科
12:00 研修医と昼食
13:00 消化器内科
16:00 院内見学、概要説明
17:00 終了 

強い・おススメの科

■循環器内科
■血液内科
■総合診療科
■整形外科
■脳神経外科
■救急救命科

見学の注意点

アクセス:駅からのバスは1時間に1本くらいなので、集合に遅れないように注意する。
持ち物:白衣、聴診器

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
開設したばかりの病院だから、全体的に綺麗。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):5

人間関係は、良い病院だと思える。
研修医と上級医とが話してる様子を見られなかったので、その点は今回は評価できなかった。

病院のお勧めポイント

掛川駅近辺には目立った娯楽施設はなさそうなので、田舎でも大丈夫な人はここを選んでもいいと思う。
この病院は救急車受け入れ数が、聖隷浜松病院には及ばないが、それに次ぐぐらいであり、多くの症例に出会えそう。
救急科の先生が5人いるだけに、幅広い症例に対応できる施設であり、救急科での研修を重んじた場合、この病院は候補の1つとして上がりそう。

見学全体を通しての感想

2、3人ほどの研修医の方々にお話を伺ったところ、これまでは研修医の募集は6名以下であったためか、手技の取り合いなどは決してなく、研修医の満足度は高い様子である。
平成27年度からは募集定員が12名となるので、また様子は変わる可能性がある。
カリキュラムも不安定要素はあり、模索している部分もあるようなので、研修をバリバリやりたい人には向いていないようだ。
総合的には、コメディカルの方々も優しいし、症例が集まりやすい環境にあると思うので、研修先として、候補に入れておきたいと思った。

この体験見学レポートの研修施設
中東遠
中東遠総合医療センター
〒436-8555
静岡県掛川市菖蒲ヶ池1番地の1
TEL:0537-21-5555
FAX:0537-28-8971
  • レジナビで施設情報を見る

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.