トヨタ記念病院の見学体験記愛知県

投稿日:2009年07月12日

投稿者:楽

トヨタ記念病院見学へ

トヨタ記念病院を見学しようと思った理由は三点あります。
一点は国際的な病院だと伺っていたことです。トヨタ記念病院には選抜で海外研修が受けられる制度があり、後期研修の始めに頃はセントエリザベスメディカルセンター家庭医療科で一ヶ月間、またUSMLE STEP2取得していて、かつ5年以上勤務したレジデントには一年間、それぞれ海外研修のチャンスが用意されています。他にも海外から講師の先生をお呼びしてのセミナーが開催されるなど、国際的な病院だという印象がありました。二点目として、ある魅力的な先生がいらっしゃることです。その先生は複数の言語の勉強をされていて、訪れた色々な国のお話をして下さる優しい先生で、その先生のお話しを伺いたい、というのも今回の目的の一つでした。三点目として、研修医への救急教育が重視されていると聞いていたことです。
見学を申し込む際にはホームページから希望の日程と診療科を登録し、後日メールで宿泊などの調整をしました。私は統合診療科と小児科の見学を希望したのですが(統合診療科とはいわゆる救急対応科です)、初期の迅速な処置が生死を左右するという点に、小児科は一つの臓器に特化せず幅広く診療することができ、さらに患者さんの成長が診療に関与するという点に興味を持っていました。

統合診療科

統合診療科は基本的に患者さんの受け入れを断らないという方針で、ERに救急搬送されてくる方は心筋梗塞から交通外傷、誤嚥や急性胃腸炎、と幅広い症例を扱っていました。たくさんのドクター(5~8名程度)がいるため、患者さんの処置をしながらも、見学者に詳しく分かりやすく説明していただき、とても勉強になりました。
また、患者さんのいない時間に心電図のプチ検討会があったり、知っているつもりでいるけれども実は知らなかったというような「今日の一押し心電図」の問題がホワイトボードに書いてあったり、学ぶ機会が多くありました。「プチ検討会」は部長先生が心電図の問題を研修医の方々にディスカッション形式で出題・解説してくれるのですが、非常に分かりやすく勉強になりました。

小児科

小児科では午前中に回診、午後はNICUの見学をしました。NICUには呼吸管理を必要とする患者さんが4人もいました。また進路について、「留学をするならば目的をはっきりさせるとよい」などのアドバイスをいただいたり、勉強の仕方を教えていただいたりしました。今回の小児科見学を通じて分かったことの一つは、子供自らの持つ生命力をサポートできることは大変に面白い、ということでした。

見学を終えての感想など

トヨタ記念病院には、研修医を病院のコメディカルスタッフの方々が評価する制度があるそうですが、研修医がチーム医療を身につける上で、とても良いと思いました。
また、研修医が主体のモーニングセミナーがあり、勉強になるだけでなくプレゼンのスキルが自然と身に着くという点が、魅力的に映りました。

スケジュール

一日目
8時半        ~実習の説明
9時~18時     ER見学(昼食休憩あり)
18時半~19時半  製薬会社の説明会

二日目
7時半~8時半   モーニングセミナー
9時~12時      小児科病棟回診
(昼食休憩)
12時半~14時   自由に質問タイム
14時~15時半   NICU見学
15時半~16時半  病院の説明会

この体験見学レポートの研修施設
トヨタ記念病院
トヨタ記念病院
〒471-8513
愛知県豊田市平和町1-1
TEL: 0565-28-0100
FAX: 0565-24-7170
  • レジナビで施設情報を見る

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.