トヨタ記念病院の見学体験記愛知県

投稿日:2014年01月08日

投稿者:pirates_of_narnia

診療科小児科, 救急救命科

見学の病院を選んだきっかけ

愛知県の有名病院のひとつであり、企業系の病院に興味があったため。
また、トヨタの経営方針にも興味があった。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

一日目: 小児科、救急外来当直
二日目: 救急科

小児科では部長の先生より病院概要の説明をいただき、愛知県の小児科の事情、トヨタ記念病院の立ち位置など詳細をレクチャーいただいた。
その後、病棟見学、施設案内をしていただいたあと、新生児センターを見学した。
夕方からは自由時間であったので、救急外来の当直を体験させていただいた。
二日目は救急科にて、患者の受け入れ見学、救急外来の見学を行った。
いずれの日程も初期研修1年目の先生がメインにご対応いただいた。

病院の雰囲気

病院施設が綺麗であると噂で聞いていたが、まさにその通りであった。
築20年以上とは思えないほど設備が整っていた。
トヨタ系列の病院であるため、トヨタ社員の患者が多いのかと思ったが、3割程度とのことで、その他のほとんどは地元の患者さんだという。
研修医は20名近く同期がおり、研修医室では和気藹々とした雰囲気であった。
また、朝の勉強会が週何回か行われており、病院長含め、上層部も参加するなど非常に活気のある雰囲気であった。
小児科の部長がフレンドリーな方であったためか、医局ではスタッフの方が笑顔で働かれていたように感じます。
カンファレンスにも参加させていただき、患者一人一人の情報を丁寧に教えていただいたため、知識の内学生にもわかりやすかったです。
救急科では、午前中は患者の多くを一般外来で対応するため、時間の余裕があった。
その間に、研修医の先生が上級医の先生をモデルにエコーの練習をするなど積極的に勉強され、周りの先生もサポートする姿が印象的であった。

病院のお勧めポイント

企業系病院だけあって、福利厚生は充実しているようである。
また、他の民間病院と比べ、例えば患者待合室がショールームのように綺麗に整備されていたり、子どもが遊べるキッズルームの完備など、患者をお客様と捉えたサービス精神が随所に感じられた。
一方で残業縮小など、企業ならではの働きかけにより、現場にも様々なしわ寄せがあるようであるが、職員の満足度は高いようである。

全体を通しての感想

病院の様々なところにトヨタの精神が受け継がれているようで、研修医も”カイゼン”という言葉を常に念頭に働いているようである。
名古屋へのアクセスも悪くないため、休日もそれなりに充実できそうである。
名古屋大学関連の病院であるが、各地から研修医が集まっており、刺激的で風通しの良い病院であるという印象をうけた。
例えば、救急外来では、基本的に研修医1年目から1人で診察を担当しており、家に帰すかどうかの判断も個人で完結できるようトレーニングをうけるという。
もちろん判断できない症例に関しては、すぐにアドバイスをもらえ、1年生も積極的に意見することで、より実践的な診療技術が身に付くのだと感じた。
最後に、噂通り食堂のご飯が美味しい。
メニュー数はそれほど多くないが、クオリティーが高いと感じた。

宿舎について

実習生専用の宿泊室を利用させていただいた。
徒歩圏内にコンビニがないため注意。

この体験見学レポートの研修施設
トヨタ
トヨタ記念病院
〒471-8513
愛知県豊田市平和町1丁目1番地
TEL: 0565-28-0100
FAX: 0565-24-7170
  • レジナビで施設情報を見る

北陸・甲信・東海エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.