東北薬科大学病院の見学体験記宮城県

投稿日:2016年08月03日

投稿者:N2O

見学時の補助

■宿泊補助あり
一泊分の宿泊費を現金で補助

■交通費補助あり
現金で補助(金額的に新幹線で計算)

■食事補助あり
昼食はお弁当(病院長と研修部長、初期研修医と一緒)

見学の病院を選んだきっかけ

東北厚生年金病院時代に初期研修プログラムに定評があった点。合同説明会で訪問した後に臨床研修部長から直接見学お誘いのメールを頂いたから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目>
午前
回診、手術、昼食
午後
手術、回診、カンファレンス

強い・おすすめの科

■心臓血管外科
■消化器外科
■眼科
■耳鼻咽喉科

見学の注意点

仙石線陸前高砂から徒歩数分。医学部の併設が決まったからか、駅前にコンビニやスーパーが以前に比べて増えている。
自大学の病院での実習と同程度の持ち物で良い。調べておくべきこと、見るべきポイントは特になし。
薬学の学生が朝回診に参加するので、積極的にベッドサイドに寄らないと、患者の所見を見る事は出来ない。

病院・設備について

電子カルテの使用:なし
5段階評価(1=悪い・5=良い):3

電子カルテは現在運用されていないが、平成28年度から富士通の電子カルテ(仙台市立病院と同じもの)を運用予定。患者が居る空間は思いのほかキレイ。来年度から医師が増えるが、スタッフの共有エリアは狭い。数年後に医学部棟が立つまでは手狭な状態が続く。手術室も狭い。手術室は7部屋あるが、麻酔科医は4人(3人はHertz麻酔をかけられる)。医学部棟、病棟を順次増設し、10年単位で既存の病院も移動する予定との事。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5

初期研修医は各学年1人ずつしかおらず、研修医同士の人間関係は不明。指導医・上級医は薬学生への教育に慣れている様で教育熱心であり、後期研修医への教え方も上手かった。現在は薬学生の教育のための病院という位置づけがあるので、ドクターとコメディカル、薬剤師との垣根は他の病院ほど高くない印象を受けた。

病院のお勧めポイント

現在、定員に比べ初期研修医の数が極端に少ない。今後は診療科、指導医ともに増員が決定している。研修医数が多くないが、指導医が豊富なのが最大の特徴。市中病院と大学病院を折衷した研修をしたい人にはお勧め。また、眼科と耳鼻科があり、ベッド稼働率も100%を越えているので、眼科と耳鼻科を将来考えている学生にお勧め。

見学全体を通しての感想

指導医は人間性がよく、教え方も上手かった。しかし、後期研修プログラムや大学院に関しては5~10年後にスタートするとの事なので、『大学病院』に期待をして研修を受けるには時期尚早な感じを受けた。

この体験見学レポートの研修施設
東北医科薬科大学病院
東北薬科大学病院
〒983-8512
宮城県仙台市宮城野区福室1-12-1
TEL: 022-259-1221
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 九州大学病院
    福岡県

    九州大学病院

    投稿者:ゆべっち

  • 福岡県

    福岡徳洲会病院

    投稿者:匿名

  • 福岡和白病院
    福岡県

    福岡和白病院

    投稿者:ヘマト

  • 福岡県

    九州中央病院

    投稿者:HAHAHA

  • 福岡東医療センター
    福岡県

    福岡東医療センター

    投稿者:M&M

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.