公立相馬総合病院の見学体験記福島県

投稿日:2017年04月26日

投稿者:水

診療科消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

見学時の補助

■宿泊補助あり
病院近くか駅前のホテルを予約してくれる。福島県内の2病院以上を一度に見学すると県から旅費・交通費が補助される

■交通費補助あり
福島県内の2病院以上を一度に見学すると県から旅費・交通費が補助される

■食事補助あり
昼食は院内食が出る。実習前日または実習当日の夕食は研修医や研修担当の上級医、事務の方と食事会

見学の病院を選んだきっかけ

東日本大震災をきっかけとして研修指定となった病院がどのような研修を行っているのか見てみたかったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 消化器内科>
08:40 集合(ホテルまで事務の方がお迎え)
09:00 院内見学
10:00 院長面談
10:30 消化器内科見学(内視鏡検査)
12:00 昼食
12:00 消化器内科見学(ERCP→肝生検など)
18:00 懇親会
21:00 終了

強い・おすすめの科

■消化器内科(胃腸科・肝胆膵) 

見学の注意点

事前に前後の予定を聞かれ、夜はぜひ懇親会に、とお誘いを受ける。院長先生との面談は事務の方も同席してくださり、研修の話だけでなく、震災の時の話などもしてくださったので、勉強になった。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4

古くからある部分と震災後に建て直された部分が混ざっていた。研修医室と医局両方に研修医の机があるようだった。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):3
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):4

研修医同士は人数も少ないため、同じ診療科になることは少ないようだったので、仲の良さは不明。上級医との関係は、今回見学した消化器内科だけでなく、他院から研修に来ていた診療科(昼食時に一緒になった)も含めて、良好と感じた。「やってみて」と手技を積極的にさせていただけるようで、研修医を大事にしている雰囲気が伺えた。

病院のお勧めポイント

診療科が限られているため、将来目指す診療科を考慮して研修先に選ぶかは決めたほうがいいと思う。ただ、上述の通り、研修医は大切にしようという印象があり、実際に手を動かしながら学んでいるようだった。限られた診療科でも、基本的な手技に関しては、多くの数をこなすことができると思われる。

見学全体を通しての感想

見学中も随時症例や手技、機器の解説を入れてくださり、普段から下の立場の人に説明するのが当たり前になっているのだという印象を受けた。胃カメラを2年間で100例程度行ったり、自分の担当でなくても中心静脈栄養を入れたりと、希望すればどんどん手技を行えるため、積極的にチャンスを掴みにいける人には良い環境だと感じた。

この体験見学レポートの研修施設
公立相馬総合病院
公立相馬総合病院
〒976-0011
福島県相馬市新沼字坪ヶ迫142
TEL:0244-36-5101
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.