仙台医療センターの見学体験記宮城県

投稿日:2016年08月31日

投稿者:港区

診療科内分泌・代謝科

見学時の補助

■宿泊補助あり
研修医の宿舎ではなく、当直室(?)に有料(700円/日)で泊まった。

■食事補助あり
見学の学生全員とそれぞれの指導医、病院長と会議室でお弁当を食べながら談笑。

見学の病院を選んだきっかけ

仙台市内の市中病院を探していたから。ほとんど全ての科(腎臓内科はない)が揃っていたから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)


<1日目 内分泌代謝内科>
08:30 集合(施設説明、着替え等)
09:00 内分泌代謝内科見学(途中昼食含む)
17:00 実習終了

強い・おすすめの科

■呼吸器内科
■神経内科
■小児科

見学の注意点

アクセスは仙台駅からJR仙石線(10番線)で「宮城野原駅」下車(乗車時間6分)、東出入口3より徒歩約3分と好立地。
持ち物は白衣と聴診器と上靴。スーツが無難。
見学の際は、研修医室の雰囲気や宿舎の見学などをすると良い。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3

施設がとにかく古い。移転の話があるようだが、震災の影響で延期になっているそう。仙台駅からの便は良い。
宿舎(有料)も古く、また、アメニティなどはないので自分で準備した方が良い。
病院内は広く、迷路の様だった。入院患者が散らばっていて、回診が大変だった。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):4

研修医室の雰囲気があまり好きではなかった。良く言えばのんびり、悪く言うとダラダラしている感じがした。それもまた魅力の1つなのかもしれない。
指導医は教育熱心だった。

病院のお勧めポイント

のんびりと自分のペースで研修したい人にオススメである。上級医の面倒見もよさそうだった。
手技も多くやらせてもらっているようだった。
呼吸器内科や神経内科に進む人が多いようだった。
コースが3つ(Essential, Creative, 小児科・産婦人科)あり、選択の幅が広いと感じた。科が決まっている人、そうでない人それぞれに合ったコースを選択できる。

見学全体を通しての感想

可もなく不可もなく、2年間の初期研修ができそう。
腎臓内科がないのが気になった。その科だけ他病院で研修する…ということはできないそう。
指導医の先生方はとても教育熱心だが、研修医はそれほどやる気を感じなかった。

試験内容

■面接
面接官4名(副院長、研修部長、医師、看護師長)
志望理由
コメディカルとはどういった関係性をもって仕事をしていくか
研修生活での不安
何科志望か?
部活は?
友達は何人いるか?
チーム医療について
第何志望か

■筆記
質問カード(30分)
志望理由
自分が誇れること
関心のある社会問題
今までで一番辛かったこと
長所・短所
理想の医師像
尊敬する人
休日の過ごし方

■小論文
規律と自由について(400~800字) 30分程度

この体験見学レポートの研修施設
仙台医療センター
仙台医療センター
〒983-8520
宮城県仙台市宮城野区宮城野2-8-8
TEL: 022-293-1111
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.