仙台厚生病院の見学体験記宮城県

投稿日:2017年09月20日

投稿者:水

診療科循環器内科

見学時の補助

■宿泊補助あり
研修医の寮を無料で借りることができる。
■交通費補助あり
距離に応じて、3万円まで支給される(領収書不要)。
■食事補助あり
昼食は食堂の食券が出る。研修医があいていれば、食事会が行われる

見学の病院を選んだきっかけ

カテ病院として有名な病院を、後期研修も見据えて見学してみたかったため

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 循環器内科>
8:45 集合
9:00 循環器内科見学(カテーテル)
12:00 昼食(後期研修医)
13:00 循環器内科見学(TAVI)
16:00 事務連絡・終了

強い・おすすめの科

■循環器内科 

見学の注意点

宿舎を借りることができる。バスタオルはあるが、その他のアメニティはないので、準備していくべき。後期研修がメインの病院なので、見学の受入自体はそんなに多くないと思われる。自分が見学する診療科の基本的な検査の所見の見方は確認していった方がいい。


病院・設備について

電子カルテの使用:わからない
5段階評価(1=悪い・5=良い):4

建物としては割と新しかった。TAVIを行えるハイブリッドカテ室(すぐに開胸できるカテ室)などもあり、最新の機器が揃っている。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→なし

研修医同士(5段階評価):3
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):4

研修医は出張等で不在のため、仲は不明。指導医・上級医が見守る中で若手が積極的に検査手技を行い、アドバイスを行っても難しかったら神の手が出ていく、といったバックアップ体制がしっかりしていた。午後からTAVIを見学したが、オペ室の臨床工学技士さんや医療機器メーカーの方も解説を加えてくださり、充実した見学となった。

病院のお勧めポイント

診療科が限られているが、その分その科についてはしっかり学べそうだった。循環器内科なら検査カテーテルなら初期研修医でもやる人もいる、ということだったので、後期研修を仙台厚生病院でやりたい人、循環器内科でカテーテル志望の人には良さそうだと思った。

見学全体を通しての感想

タイミングが悪く、研修医とお会いすることはできなかったが、温和な上級医が多く、カテ室の前で画面を見ながら解説していただくなど、親切にしていただいた。若手医師にどんどん経験を積ませて育てる、という理念がしっかりしており、専門性を高めていくという点では理想的な病院の形だと思った。

この体験見学レポートの研修施設
仙台厚生病院
仙台厚生病院
〒980-0873
宮城県仙台市青葉区広瀬町4-15
TEL: 022-222-6181
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.