小樽協会病院の見学体験記北海道

投稿日:2020年01月15日

投稿者:黒豆

診療科消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

見学時の補助

■交通費補助あり
札幌‐小樽間の電車代が出ます。

■食事補助あり
昼食(職員食堂)、夕食(懇親会、自由参加)

見学の病院を選んだきっかけ

病院の合同説明会でお誘いいただいたので。また札幌市の病院に比べ月給がかなり高かったという点も気になったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 消化器内科>
8:45 集合
9:00 【消化器内科】外来見学
12:00 昼食
13:00 【消化器内科】検査、治療見学
16:30 研修医の先生方と懇話
18:00 懇親会
21:00 解散

強い・おすすめの科

■消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

見学の注意点

小樽駅から近く、歩いて行けます。見学なら電車代が出ます。持ち物は白衣、上履き、名札。診療科はあまり多くないので注意。また、暖房設備はありますが冷房設備がほぼありません。夏場は暑いので水分補給をしっかりと行ってください。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3


冷房設備がないことが気になりました。内装も少々古め。処方箋のみ電子カルテで診察記録は手書きでしたが、近々全面的に電子カルテに移行するそうです。当直頻度は平均月4回と普通。職員食堂は全て麺類なので、アレルギーのある方は気を付けてください。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):3
コメディカルとの関係(5段階評価):3


研修医の先生は1~2年目合わせて4人と少ないのですが、仲が良いです。指導医の先生は人数が少なく検査中は忙しそうですが、臆せず質問すると色々なことを話してくださいます。

病院のお勧めポイント

研修医の人数が少ないので、密な人間関係を好む方にお勧めできると思います。小樽の風景はとても綺麗で、食べ物も美味しいので、2年間生活に苦はなさそうです。

見学全体を通しての感想

先生方の人手が足りておらず見学の学生まで構えないという感じでした。個人的には、肝胆膵の検査や治療を見学したいと伝えていたのに上部消化管内視鏡のみであったのは少々残念です。研修医の先生方はとてもまめに面倒を見てくださり、楽しく過ごすことができました。

この体験見学レポートの研修施設
小樽協会病院
〒047-8510
北海道小樽市住ノ江1丁目6番15号
TEL:0134-23-6234(代表)

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.