帯広第一病院の見学体験記北海道

投稿日:2017年10月11日

投稿者:ジン

診療科消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

見学時の補助

■宿泊補助あり
宿泊は頼めばホテルを用意してくださる
■交通費補助あり
領収書を提出し、その金額を戴ける。
■食事補助あり
病院近隣の飲食店で研修医の先生と昼食をいただいた

見学の病院を選んだきっかけ

研修医の人数が決して多くない病院の雰囲気を感じてみたかったから。消化器内科に興味があったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 消化器内科>
8:15 医局案内 院長先生と面会
8:30 回診、カンファ
9:00 内視鏡見学
11:30 昼食
13:00 研修医の先生のお話を伺う
14:00 内視鏡手術見学
16:00 解散

強い・おすすめの科

■消化器内科(胃腸科・肝胆膵)
■総合診療科(家庭医)
■外科

見学の注意点

アクセスは帯広駅から徒歩5分ほどで迷うことなく行くことが出来る。持ち物は白衣と名札。記載されてはいないが、聴診器を持ってくればよかったという機会が幾度かあった。病院としてスタッフ同士が仲の良い病院という印象を持った。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5
院内の随所に端末があり使用しやすい。大学病院で使われているものと似た形式で、不満も聞かれなかった。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5
2017年度は研修医が3人(フルマッチ)で和気あいあいと過ごされている姿が印象的だった。指導医の先生方も、ご自身の症例をこなす中で、研修医にもできそうな症例は積極的にやらせていこうといった雰囲気を感じた。コメディカルの方々も優しく、良好な関係が築かれているように感じた。

病院のお勧めポイント

病院の規模が大きくないため、大病院で大人数の研修スタイルを希望する人には向かない。小規模だが、消化器内科、総合診療科に関してはとても症例数が多く、2年間の初期研修で、努力次第では様々な手技を見につけられる環境だと感じた。またそこまで忙しすぎることもなく、自習時間も取ることができるため、福利厚生がしっかりした小規模病院を探す方には向いていると思われる。

見学全体を通しての感想

一言で言うなれば、帯広にある消化器、総合診療科が強い小規模病院という感じ。消化器内科に関しては、東北大の医局から来られている先生が多く、250床前後の病院だが年間8000例ほどの内視鏡を行っているとのこと。総合診療科をローテ―トする間は、昼間の救急外来も担当するとのこと。研修に関しては、研修医の人数が少ないからこそ、上級医の先生に名前を覚えてもらえ、フィードバックも受けやすい環境だと感じた。現時点では研修医室がなく医局の一部分にあるが、それも上級医の先生や他の科の先生方との垣根が低くなり、関わりやすくなる一因だと思う。

この体験見学レポートの研修施設
帯広第一病院
〒080-0014
北海道帯広市西4条南15丁目17番地3
TEL: 0155-25-3121

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.