南相馬市立病院の見学体験記福島県

投稿日:2020年01月15日

投稿者:匿名希望

診療科脳神経外科

見学時の補助

■宿泊補助あり
福島県の病院を2か所見学すると旅費を支援してもらえる。

■交通費補助あり
福島県の病院を2か所見学すると旅費を支援してもらえる。

■食事補助あり
弁当をくれた。

見学の病院を選んだきっかけ

福島県の医療に興味があり、かつ、原発事故の影響を受けた病院でもあり、現状を見学したいと思ったから。
亀田総合病院など外部の病院で研修することの出来るプログラムが魅力的であったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 循環器科>
9:00 病院案内
9:30 回診
10:00 病棟実習
13:30 昼食を食べながら院長の講義
15:00 甲状腺摘出術見学
17:00 帰宅

強い・おすすめの科

■脳神経外科

見学の注意点

駅からの距離は歩けない距離ではないが、そこそこある。自分は断ったが帰りは事務の方に送っていこうか?と言われた。
帰宅困難地域のすぐそこなので南からのアクセスが悪い。仙台経由か車で行くのがベターか。
病院周辺は工事関係者なども多く、コンビニ、ホームセンターなど車がなくても生活は出来るとのこと。


病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3


ヘリポートがある。大型ヘリコプターの着陸も可能らしい。電子カルテは使いにくそうだった。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):3
指導医・上級医との関係(5段階評価):3
コメディカルとの関係(5段階評価):3


研修医は一人しかおらず、残りは外部に出てしまっていた。
指導医は少ないため、やらして貰えることは少ないかもしれない。
コメディカルのレベルにはばらつきがあるようだった。

病院のお勧めポイント

脳外科の医師は5人いるので脳外科志望の人にはいい病院かもしれない。
院長の熱意がすさまじいので、その考えに共感できる人。
外部での研修が多くなるので、それでも大丈夫な人。

見学全体を通しての感想

院長の話によると、研修にビジョンを持っていない人はここでの研修は向いていないかもしれないとのこと。
初期研修医は時間的余裕は結構ありそうで、マイペースな研修になりそうと思った。
亀田の研修期間は同期の数に左右され、自分の代が1人なら半年研修できるが、3人研修するとなると4カ月となってしまう。亀田での研修は強制。その他諏訪中央病院での総合診療科、仙台厚生病院での消化器内科での研修、福島医大での研修などができるが、仙台厚生病院での研修は不評との噂です。南相馬で最低1年は研修しなくてはならないので、外部に出れるのは1年間である。

この体験見学レポートの研修施設
南相馬市立総合病院画像
南相馬市立病院
〒975-0033
福島県南相馬市原町区高見町二丁目54番地の6
TEL:0244-22-3181
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.