南相馬市立総合病院の見学体験記福島県

投稿日:2017年08月02日

投稿者:水

診療科循環器内科, 神経内科

見学時の補助

■宿泊補助あり
病院近くか駅前のホテルを予約してくれる。福島県内の2病院以上を一度に見学すると県から旅費・交通費が補助される
■交通費補助あり
福島県内の2病院以上を一度に見学すると県から旅費・交通費が補助される
■食事補助あり
昼食は院内食が出る。私のときは午後から院外だったため、担当医と外食になった。夕食は研修医や若手医師と食事会(その場の雰囲気で決まる。病院としては特に準備があるわけではない?)

見学の病院を選んだきっかけ

東日本大震災をきっかけとして研修指定となった病院がどのような研修を行っているのか見てみたかったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 循環器内科・神経内科>
9:00 集合
院内見学
10:00 循環器外来見学
12:00 昼食
13:30 小高病院見学
17:00 終了

強い・おすすめの科

■脳神経外科
■その他  内部被曝の測定装置(Whole body counter)

見学の注意点

朝の集合がわかりにくく、受付ボランティアの方が声をかけてくださった。外来は大学などからの応援で短期で来ている医師が中心な印象を受けたので、研修医の様子を見たい場合は、研修医がいる科を見学したい、と事前にお願いしておくといいと思う。今回は把握しきれなかったが、本院での研修を真剣に考えるなら、何科に常勤の医師がいて指導を受けられるのか、というのは要確認だと思う。一般の住民だけでなく、原発作業員など様々な患者さんがいらっしゃるのも特徴。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4

脳卒中センターが新設され、同じ棟にできた医局も新しくきれいだった。研修医は医局の一角にブースがある形。当直室もそばにあり、シャワーもきれいだった。一方で古くからある部分も混在しており、コンビニは院内にはないようだった。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):3
コメディカルとの関係(5段階評価):4

研修医同士は人数も少なく、若手の医師も含めて仲が良い印象を受けた。今回は上級医と研修医が直接話している姿をほとんど見なかったため、上級医との関係は不明。被災地の病院という特殊な環境を選んできている医師なので、研修医も上級医も個性豊かという印象を受けた。病院全体の医師数も多くないので、年度によっても雰囲気が大きく変わるかもしれない。

病院のお勧めポイント

小規模な病院で目が行き届くので、絶対に卒業させてくれる病院だと思う。1年目はゆっくりとしたペースで育ててもらいたいと考える人。また、選択の期間は様々な提携病院に行くことができるため、短い期間でも貪欲に学んで戻ってこれる、環境の変化に強い人がいいのではないか。

見学全体を通しての感想

1年目の研修医が協力病院の研修中のため、全員不在でお話を伺うことができなかったのは残念だった。しかし、東日本大震災の影響が大きく残る小高病院(現在は診療所として運営)も見学させていただいたのは貴重な経験となった。低学年でも受け入れているので、何回かかけて全体を見てもいいと思う。

この体験見学レポートの研修施設
南相馬市立総合病院
南相馬市立総合病院
〒975-0033
福島県南相馬市原町区高見町二丁目54番地の6
TEL:0244-22-3181
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.