勤医協中央病院の見学体験記北海道

投稿日:2018年11月07日

投稿者:やまだ

診療科救急救命科, 総合診療科(家庭医)

見学時の補助

■交通費補助あり
行き帰り共にタクシーチケットで支払っていただきました。
■食事補助あり
昼食のお弁当、軽食を用意していただきました。

見学の病院を選んだきっかけ

総合診療と救急が有名であり、実際に見てみたかったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 総合診療科、救急救命科>
7:40 集合 オリエンテーション
8:10 総合診療科 朝カンファレンス
8:45 朝会であいさつ
9:00 総合診療科で初期研修医に同行
病院案内
12:30 初期研修医と昼食
13:30 ER見学
16:30 解散

強い・おすすめの科

■内科
■総合診療科(家庭医)
■救急救命科
■緩和ケア

見学の注意点

アクセスは悪いですが、タクシーを使えました。持ち物は聴診器、ケーシー、上靴、筆記用具、名札でした。行き帰りはスーツでなくて大丈夫でした。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5
2013年に新築移転し廊下も広く、とても綺麗でした。慣れればなんともないそうですが、電子カルテは同時に一人の患者さんのものしか開けずやや不便とのことでした。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい
研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5
初期研修医だけで20名前後いらっしゃいました。机も固まっており仲が良さそうに話していました。研修医の先生の話では指導医、上級医の先生はしっかりと指導してくれ、当直の時なども必ずついてくれ聞きやすいため安心とのことでした。自分の受け持ちの患者さんについて薬剤師などスタッフに相談している場面もありました。

病院のお勧めポイント

総合診療科が有名、救急の件数が多いということで、全身的に様々な疾患の患者を診たい人にはおすすめかもしれないです。この(民医連系)病院の特徴として、貧しくても、お金がなくても平等に患者を診ることをモットーとしているため、救急の件数も多くなっているそうです。様々な生活背景を持った患者と、その患者の退院までのケアなどに興味がある人には良いかもしれないです。

見学全体を通しての感想

事務の方が希望に沿った見学プランを組んで下さったり、細かな所まで気遣って下さったり、丁寧な印象を受けました。病棟当直は呼び出しが多く大変だそうですが翌日は午前のみであったり、夏休みや有給もしっかりと取れ、病院全体として研修医を大切にしている感じを受けました。

この体験見学レポートの研修施設
勤医協中央病院
勤医協中央病院
〒007-8505
北海道札幌市東区東苗穂5条1丁目9-1
TEL: 011-782-9111
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.