勤医協中央病院の見学体験記北海道

投稿日:2020年08月19日

投稿者:黒豆

診療科救急救命科, 総合診療科(家庭医), 麻酔科

見学時の補助

■交通費補助あり
自宅との往復分、タクシーチケットが出ます。
■食事補助あり
昼食(お弁当)、研修医の先生、事務の方といただく。



見学の病院を選んだきっかけ

札幌市内の病院で救急に強いということで有名であり、大学からの学外実習先として人気があったから。一度行った際に総合診療の先生が指導している研修医外来を見ることができ、ためになったので。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 血液内科、総合診療科>
7:45 集合
8:00 朝カンファレンス
9:00 【研修医外来】外来見学
11:00 友の会 見学
12:30 昼食
13:30 【総合診療科】病棟、IC 見学
16:30 事務長さんと面談
16:45 解散



強い・おすすめの科

■総合診療科(家庭医) 
■救急救命科  
■麻酔科 



見学の注意点

地下鉄駅から遠く、アクセスは若干不便ですが、見学ならタクシー代が出ます。持ち物は聴診器、白衣、上履き、名札。朝が早めなので注意。救急が強い病院なので、可能なら当直実習をすると良さそうです。


病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


皮膚科などマイナー系診療科はないものがあります。実習においては北大とのたすきがけをしているそう。救急が強く忙しいそうですが、頻度は平均月4回と普通。翌日は午前上がり。有休もきちんととれるそう。また、マッチングが決まった時点で借り上げ住宅を押さえてくださるので、住居探しをせずに内見だけしてそのまま引っ越して来られるそうです。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4


研修医の先生と事務の方の仲が良いのが印象的でした。研修医の先生、指導医の先生ともに色々なことを話してくださいます。ただ、医療関係者ではありませんが、友の会の方たちは個性的で面白い方々でした。

病院のお勧めポイント

総合診療、救急が強い病院なので、初期研修でその辺りをしっかり見たい人にお勧めできると思います。プログラムを組む際の融通もかなり利くようです。

見学全体を通しての感想

症候学についての本を書かれている先生などもいらっしゃり、活発な印象でした。学生に対しても熱心に教えてくださいます。今回行った血液内科は北大の血液内科の先生が新しく赴任してきており,かなり詳しいレクチャーを受けることができました。初期研修に良いと思います。民医連の思想に関しては医師の方はほぼノータッチですが、事務の方と患者会が色濃いよう。政治系の集会などがありますが、医師の参加は完全自由とのこと。



この体験見学レポートの研修施設
勤医協中央病院画像
勤医協中央病院
〒007-8505
北海道札幌市東区東苗穂5条1丁目9-1
TEL: 011-782-9111
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.