岩手県立中央病院の見学体験記岩手県

投稿日:2019年11月20日

投稿者:岩手の馬

診療科救急救命科

見学時の補助

■宿泊補助あり
事前に申し出れば宿直室に泊まれます。

■交通費補助あり
飛行機の人は領収書が必要で、他の手段の人にもお金が出るそうです。

■食事補助あり
お昼は指導医の方におごっていただきました。

見学の病院を選んだきっかけ

岩手出身なので、岩手で一番大きい病院を見ておきたかった。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 循環器内科>
8:30 集合、オリエンテーション
9:00 心臓カテーテル見学
13:30 昼食
14:00 心臓カテーテル見学
15:30 病院の案内
17:00 解散


強い・おすすめの科

■救急救命科

見学の注意点

宿泊する際はドライヤーやタオルなど持参が必要。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


売店はコンビニがありました。現在ローソンからファミリーマートに店を変更中とのことで少々商品の品揃えが良くなかったですが、ファミリーマートへの移行が完成したら充実した売店になると思います。
食堂は職員と患者で部屋が仕切られており、学生は職員の方で指導医と一緒にご飯を食べました。
メニューは豊富で安かったですし、広さも十分なのでゆっくり休めそうでした。
研修室は1年目と2年目が同じ部屋でした。1人1つ机が与えられているようで広さも十分な感じでした。


人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


人数も多いこともあってか研修医同士は和気藹々としていた。指導医やコメディカルの方とも談笑していたりと仲良さそうな雰囲気だった。

病院のお勧めポイント

同期がたくさんほしい人。
また今まで岩手医科大学が近くにあり救急の受け入れが分散されていたが岩手医科大学が矢巾町に移転することもあり、今後救急集中してハードになっていくことが考えられるので、バリバリ救急をやりたい人。救急は今現在も楽なわけではなく、私が見学に行った際も常に救急室に患者が1?2人いる状態だったが、今日はこれでも楽な方だよーっとおっしゃっていたので、普段は結構忙しそうな様子だった。

見学全体を通しての感想

救急ではファーストタッチを研修医がやるらしく、とても力が付きそうな感じだった。心臓や脳の病気は来たら必ず上級医に連絡しなければいけないらしく、制度化しているので連絡しやすそうだなとも感じた。

この体験見学レポートの研修施設
岩手県立中央病院画像
岩手県立中央病院
〒020-0066
岩手県盛岡市上田1-4-1
TEL:019-653-1151
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.