岩手県立中央病院の見学体験記岩手県

投稿日:2016年11月09日

投稿者:匿名

診療科救急救命科, 消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

見学時の補助

■宿泊補助あり
病院内の学生宿直室に宿泊

■交通費補助あり
県外学生のみ。領収書提示

■食事補助あり
昼食、夕食は先生方が連れて行って下さった。

見学の病院を選んだきっかけ

東北の病院の中で先輩たちからの評判が良かったから一度見ておこうと思った。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 消化器内科>
8:30~
事務室集合
ロッカー案内、院長先生に挨拶、研修担当の先生に挨拶

9:00~16:30
内視鏡(検査、ESD)、透視(注腸造影、ERCP)、病棟業務など見学

<2日目 救急科>
9:00~16:30
日中救急見学

強い・おすすめの科

■救急救命科

見学の注意点

見学の際には最低5つは質問するようにと資料に書かれていました。見学の際にはまわる科の予習をして臨んだ方が良いと思います。救急は特に、処置をやらせてもらえることがあったり先生から質問されるのでJCSやEEGなど基本的なことは勉強していくと面白いと思います。
宿直室にはタオル、シャンプー、ドライヤーなどないので必要なものは持参します。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5

研修医は東北大出身者と岩手医大出身者が多かったです。時間さえあれば上級医と研修医や研修医同士で雑談していてとても仲が良い印象でした。コメディカルの方々は廊下では必ず挨拶しており、見学生にも優しくしてくださり、雰囲気が良いのが感じ取れました。

病院のお勧めポイント

救急救命科には救急科の先生がいらっしゃらず、研修医と専門科の先生でプライマリケアを行っていました。また救急搬送は基本的に断らないという方針だそうで、先生方がとても忙しくされており、2年間の研修だけでもとても力がつきそうだと感じました。

見学全体を通しての感想

実際に見学すると忙しさや研修医がやらせてもらえることのバランスが良いと感じました。
研修医の先生は、岩手県中の良いところとして東北の中でも病床数、立地、給与が好条件なことや、後期研修先としてそのまま岩手県中に残る初期研修医の多さを挙げられていました。
上級医にも研修医にも面倒見の良い先生が多く、雰囲気もとても良かったので初期研修先として候補にしたいと思いました。

試験内容

■その他
病院見学での評価も面接の際参考にされるというお話だった。

この体験見学レポートの研修施設
岩手県立中央病院
〒020-0066
岩手県盛岡市上田1-4-1
TEL: 019-653-1151

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.