石巻赤十字病院の見学体験記宮城県

見学時の補助

■宿泊補助あり
院外の宿舎(徒歩5分)またはホテル
■交通費補助あり
現住所に応じて定額支給
■食事補助あり
食堂で使える食券が500円分支給される



見学の病院を選んだきっかけ

災害医療の本場として全国的に有名。
手技が身につくとの話を聞いたから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 救急救命センター>
8:00 カンファ→回診
9:00 外来見学
    適宜昼食をとる
17:00頃 回診



<2日目 産婦人科>
8:00 回診
9:00 手術(清潔で参加)
13:00 昼食
14:00 外来見学


<3日目 脳外科>
7:30 合同カンファレンス
8:30 回診→病棟業務見学




強い・おすすめの科


■呼吸器内科 
■循環器内科 
■外科 
■呼吸器外科 
■脳神経外科  
■産婦人科 
■救急救命科


見学の注意点

石巻駅からバスで30分ほど。土日は運行していない路線もあるので要注意。
院内にコンビニ、院外にはコンビニ・ドラッグストアがあるが、スーパーへは歩いて行くにはちょっと遠い。
東北でも屈指の人気病院とあって様々な大学から見学生が来ている。
もし3月11日に行けるチャンスがあれば大規模訓練の様子も見られるかもしれない。
救命センターには救命士が常駐しており、見学生の立場だと手技のチャンスは少ない。


病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


近年、新棟も完成し中にはコーヒーショップもあり充実している。
ヘリポートもあり、自衛隊などとの合同訓練などでも活用されている。
研修医には個人の机が与えられている。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5



研修医同士の仲は非常に良さそうに感じた。
二年間の研修の最後にはみんなで旅行にも行くようである。
東北大系列の病院ではあるが東北大からは4人までしか採用せず、全国様々な病院から採用したいとのことだった。
遠方から研修に来ているだけあってみんな熱意をもって研修をしている方々であった。

病院のお勧めポイント

救急が非常に有名な病院である。
救急をローテする際(基本的に1年目)は基本的に2人同時にローテし、隔日でwalk-in担当と救急車担当を担う。
また地域柄かCOPDなどの肺疾患が多く、呼吸器内科外科が強い。
産婦人科は地域の重要中核拠点となっている。
日常生活においては車が必須である。

見学全体を通しての感想

所謂ハイパーな病院には属するが、力が非常につきそうだと感じた。
救急を筆頭に、初期研修の間に身に付けることが望まれる能力をきっちりと身に付けることができそうである。



試験内容

■面接
学生1人: 面接官4人
「道端にお金が落ちていました、どうしますか?」「小銭でも同じですか?」
(趣味について)どのようにしてそこまで上達したのですか
病院にいる医師以外の職種はどのようなものがあるか、またそういった人たちとどのようにコミュニケーションをとるか
異なる背景をもつ者とのコミュニケーションをとった経験について教えてください
誰かを助けた経験を教えて下さい


■筆記
なし

■小論文
なし

■その他
なし

この体験見学レポートの研修施設
石巻赤十字病院
石巻赤十字病院
〒986-8522
宮城県石巻市蛇田字西道下71
TEL: 0225-21-7220
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.