北海道医療センターの見学体験記北海道

投稿日:2016年10月12日

投稿者:ケンシロウ

診療科神経内科

見学時の補助

■食事補助あり
見学日の昼食券を貰える。交通宿泊補助なし。


見学の病院を選んだきっかけ

札幌市内の市中病院の中で血液内科、産婦人科を除いた全ての科が揃っている大規模病院であり、初期研修一年目の給与も手取り40万以上と市内では1番だったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 神経内科>
午前 病棟患者の神経診察を見学。打腱器の上手な使い方の指導。
お昼 研修医室でお昼ご飯。ご飯のクオリティーは高め。
午後 研修医の先生との談話。

強い・おすすめの科

■神経内科 
■脳神経外科  

見学の注意点

駅から病院が遠いのでバスを使う。服装は病院まではスーツで行き、着替える時は上着を脱いで白衣をその上から着る。上下ケーシーなど先生に突っ込まれる可能性があるので注意が必要。研修医レクチャーは積極的に参加するとかなり勉強になる。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

病院全体が明るく広くて綺麗であり、研修医室も用意されていて、勉強や仕事をする上では非常に恵まれた環境である。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):3
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):3

研修医同士で仕事のなすりつけ合いをしており、看護師や指導医からのあたりは強い模様。ただ指導医の教える姿勢や、研修医同士で教え合って高め合っている姿は素晴らしいと感じた。

病院のお勧めポイント

出身が道内大学か有名大学でないと相手にして貰いづらいと見学時に感じた。給与が市内で一番でありながらQOMLを維持できる病院であるためか最近では初期研修の中でも人気病院である。マッチングで筆記試験がないので、見学回数や面接で自己アピールするべき。

見学全体を通しての感想

働くという意味ではかなり優遇された環境で、定められた中で自分の回りたい科を回れるので隠れたQOML病院だと感じた。ただ研修医室内でストレスが溜まっているせいか同日に見学した人に対して圧力をかけたり、研修医同士仕事をなすりつけあったりと残念な点も垣間見えた。

この体験見学レポートの研修施設
北海道医療センター
北海道医療センター
〒063-0005
北海道札幌市西区山の手5条7-1-1
TEL: 011-611-8111
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.