函館五稜郭病院の見学体験記北海道

投稿日:2018年09月12日

投稿者:ジン

診療科救急救命科, 消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

見学時の補助

■宿泊補助あり
近隣ホテルを手配してくださる
■交通費補助あり
病院の規定に則り、交通費を支給していただける
■食事補助あり
昼食を医局でいただいた

見学の病院を選んだきっかけ

函館市の中でも規模が大きく、立地もよい病院であったため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 救急科>
8:00 集合
8:50 救急科開始
搬送患者の処置観察など
12:00 医局で昼食
13:00 救急外来
18:00 見学終了

<2日目 消化器内科>
9:45 集合、内視鏡見学
12:00 医局で昼食
13:00 院内案内
16:00 解散

強い・おすすめの科

■消化器内科(胃腸科・肝胆膵) 
■外科
■救急救命科

見学の注意点

近隣のホテルに前泊することが出来る。函館市電の五稜郭前駅からは近いが、JR五稜郭駅からは遠いので注意が必要。救急科を回る際は、函館市は当番日制を敷いているので、事前に当番日を聞いてから伺うとより実践のイメージがわく。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


全面電子カルテ化されていたが、特に不便そうな様子は感じなかった。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4


研修医の方々は時間を見つけて積極的に学生と関わってくださり、質問にも快く答えていただいて、人当たりの良い方が多かった。研修医同士も住居が近いためかとても仲が良く、二年目の方々も積極的に後輩に指導、助言している姿が印象的だった。

病院のお勧めポイント

ありきたりではあるが、研修医のやる気次第で手技をやらせていただいたり、より多くの患者さんを受け持たせていただけたりといった懐の深い病院であるように感じた。受け身の姿勢で何か指示を待つ、というよりかは自分から仕事や希望を実行したり伝えることのできる研修医の方が、中身の濃い研修を送ることが出来そうである。

見学全体を通しての感想

見学を通じ、自由度の高い病院であるように感じた。人による裁量も大きいが、上級医の方々も、研修医にがつがつ指示を出すというよりは、ある程度研修医の裁量に任せ、やる気のある者にはそれ相応の負荷を与える、といった姿勢が印象的であった。また、内科、外科、麻酔科などが充実しており、初期研修で一通りのことを学ぶには素晴らしい環境が整っているように感じた。

この体験見学レポートの研修施設
函館五稜郭病院
函館五稜郭病院
〒040-8611
北海道函館市五稜郭町38-3
TEL: 0138-51-2295
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.