八戸市立市民病院の見学体験記青森県

投稿日:2016年08月10日

投稿者:みっふぃー

診療科循環器内科, 救急救命科, 産婦人科

見学時の補助

■宿泊補助あり
当直室

■食事補助あり
3食提供

見学の病院を選んだきっかけ

ERと産婦人科がとても有名だから。今先生にお会いしてみたかったから

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)


<1日目 救急救命、産婦>
08:30 救急カンファ(たまたま長め)
10:30 HCU回診
11:30 今先生の研修説明
13:00 昼食
14:00 ER見学
17:00 産婦人科夕回診見学
19:00 夕食、ER見学
21:30 終了


<2日目 循内、救急救命>
07:20 集合、カンファ
09:00 カテーテル検査、その後病棟業務
13:00 ASOのカテ治療
15:30 夕回診
17:00 夕食、ER見学
20:00 終了

強い・おすすめの科

■外科
■産婦人科
■産科
■婦人科
■救急救命科

見学の注意点

駅や中心街から徒歩で歩ける範囲ではないが、中心街からのバスが1時間に数本ある。ERは1日見学することを勧める。また、今先生がいらっしゃる日は見学申込のページから確認できる。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):-

院内は綺麗。特筆すべきはERで、救急救命科だけで100程度の病床数である。医局は快適で、コーヒー等が飲み放題である。また研修医室は1~3年次まで同室で一体感がある。常に誰かしらが研修医室にいて作業をしている。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):4

非常に忙しい病院であるからか研修医同士の絆のようなものを感じた。研修医室の各々の机には多くの教科書が並んでいて、意識の高さが伺えた。実際に知識は豊富であった。上級医、コメディカルとの関係も悪くはないが、自分で時間を捻出しないと一緒に飲みに行って親交を深めるのは厳しい。

病院のお勧めポイント

・救急医のフィードバックを受けながら症例を浴びるほど経験したい方
・産婦人科志望(1ヶ月ローテするだけで帝王切開執刀、3年目にもなると難しいもの以外はさせてもらえる)
・2年次の当直は月8~10回あり、翌日も通常通りの勤務である。それなりの激務に耐えられる能力のある方
・初期研修が3年間設定されており、3年目は戸惑うことなく専門科の研修を始められる。

見学全体を通しての感想

とにかく忙しい病院であるが、(特に内科系)ERをしっかり学びたい方には最高レベルの環境である。ゆえに研修医は北日本はじめ全国から集まっている。救急対応のレクチャーが充分に用意されており、基本的手技はできるようになると思う。研修医の人数が多いが人間関係も良好で、切磋琢磨される環境が自然と成り立っている。研修医に病棟からの1stコールが届く場合が多いなど、研修医が不可欠とされるだけ豊富な症例数である。

この体験見学レポートの研修施設
八戸市立市民病院
八戸市立市民病院
〒031-8555
青森県八戸市大字田向字毘沙門平1
TEL: 0178-72-5111
  • レジナビで施設情報を見る

北海道・東北エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.